Us:track

amazon
中央値77
標準偏差22
データ数453
総データ数580
総ユーザー数483
期間2015-10-30 ~ 2015-10-30

発売ゲーム一覧

No. イメージ ゲーム名 発売日 中央値 標準偏差 データ数 プレイ
時間
中央値
1 amazon 恋×シンアイ彼女 2015-10-30 77 22 453 20

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
10012
90~9944
80~89129
70~79146
60~6947
50~5930
40~498
30~395
20~295
10~1910
0~917

コメント

80恋×シンアイ彼女 (Us:track)
センターヒロインのキャラが最後好きになれません...でもシナリオは普通に面白かったです。
98恋×シンアイ彼女 (Us:track)
ずっと探してた「愛」を教えてくれた。
75恋×シンアイ彼女 (Us:track)
シナリオはいろいろ言われてるけど、主題歌や絵、BGMといったそれ以外の要素が素晴らしい作品でした。プレイすると賛否あるのも納得できる内容。でもなんでか嫌いになれないわこれ。星奏・彩音・洸太郎の掛け合いは羨ましくて眩しかった。
79恋×シンアイ彼女 (Us:track)
コンセプト詐欺が低評価の原因みたいだけど、3人の少女の初恋イチャラブ物語ではあったし、一人の少年の恥ずかしいほどのド直球王道物語でもあった。難点は、ビジュアル・音楽はとても良いのにテキスト量が少なすぎて余りにも説明不足であったことにある。
80恋×シンアイ彼女 (Us:track)
伝えるということはとても難しいです。僕はこの作品の面白さを文字で伝えることができません。そんな僕にもいつか誰かに伝わる感想を書くことができたらいいなと思わされるゲームでした。
38恋×シンアイ彼女 (Us:track)
いろいろ言われているがヒロイン自体は嫌いではない。失踪も相手への想いと覚悟が見れた。ただ冷静になり振り返ったときに、あぁ、このシナリオ嫌いだなーと思ってしまった。 → 長文感想(532)(ネタバレ注意)
95恋×シンアイ彼女 (Us:track)
どことなく懐かしさを感じる世界。テキストの空気感やキャラクター・背景・音楽の高レベルの調和はファンタジーとも言える
73恋×シンアイ彼女 (Us:track)
方々で多様な意見・感想を見ていたので気になって購入。予約購入した人や前情報無しで購入した人とは違って心構えというか……まあそんなもんがあったので見ている角度が違うと思いますが、結構良い作品だと思います → 長文感想(8134)(ネタバレ注意)
72恋×シンアイ彼女 (Us:track)
一昔前の恋愛小説を現代版にリメイクしたらこんな感じだろうか → 長文感想(1723)(ネタバレ注意)
90恋×シンアイ彼女 (Us:track)
評価低いけど個人的にはすごく良かった
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 1h
75恋×シンアイ彼女 (Us:track)
新島夕の弱点は無駄なことを書けないことじゃないか? → 長文感想(2680)(ネタバレ注意)
80恋×シンアイ彼女 (Us:track)
主人公のヘタレっぽい部分、気持ち悪い部分ばかりが自分そっくりで、そんな彼が不器用にもがんばって空回る姿には、耳が痛いなと思いつつも感動した。あと個人的にイチャラブがあまり得意ではないんだけど、このゲームでは付き合い始めたとたん急に展開が雑になって、「とりあえずやらせとけばいいんでしょ? 」と言わんばかりの勢いでHシーンノルマを達成していったのには笑った。 → 長文感想(3514)(ネタバレ注意)
65恋×シンアイ彼女 (Us:track)
書けない人が書いた、書ける人の半生。私達の目に見える形で恋文が星の音へと変ずることはなく、しかし國見洸太郎の手によって、星の音として紡がれたのだと思います。 → 長文感想(4246)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 16h
60恋×シンアイ彼女 (Us:track)
多くの人の感想などを読んだ後にプレイしたせいか変な先入観が出来上がっていてあまり没入できず、例の星奏に対しても怒りも同情もわかなかった。ただ新島夕の感情移入先は洸太郎ではなく星奏なんだなとは感じた。ひとりのヒロインを書くために他のヒロインルートをつぶしたも同然の作者のエゴについては、なんか言いたくなるね。

レビューサイト一覧

  1. --点 恋×シンアイ彼女 : 二次元に恋してる! (__)

ログイン






検索

各種情報変更