E.N.Nach

中央値80
標準偏差9
データ数38
総データ数48
総ユーザー数42
期間2014-08-17 ~ 2014-08-17

発売ゲーム一覧

No. イメージ ゲーム名 発売日 中央値 標準偏差 データ数 プレイ
時間
中央値
1 CyberRebeat -The Fifth Domain of Warfare-(非18禁) 2014-08-17 80 9 38 8

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~993
80~8919
70~7913
60~692
50~591
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

コメント

85CyberRebeat -The Fifth Domain of Warfare-(非18禁) (E.N.Nach(同人))
電脳世界や仮想空間を舞台にした作品は数あれど、「ハッキング」そのものをメインにして熱いバトル作品に仕上げてるこの作品は凄い。システム面やシナリオに粗いところはあるものの唯一無二の輝きを秘めた良作 → 長文感想(135)(ネタバレ注意)
80CyberRebeat -The Fifth Domain of Warfare-(非18禁) (E.N.Nach(同人))
現代、つまり巨大情報文明に纏わる利便性と危険性について綴られている。
80CyberRebeat -The Fifth Domain of Warfare-(非18禁) (E.N.Nach(同人))
「ハッキング」っていう、意味は分かるけどいまいち何をどうするのかイメージしづらい題材を燃えゲー型に落とし込むのって、結構凄いことなんじゃないかと思った。もちろん何が起きてるのかよくわかんない場面もあるんだけど、でもテキストがいい感じにテンションを上げてくれるから楽しく読める。というかむしろわかんないからこそ野暮なこと考えずに読めていいのかも。 → 長文感想(762)(ネタバレ注意)
76CyberRebeat -The Fifth Domain of Warfare-(非18禁) (E.N.Nach(同人))
専門知識をこれだけ盛り込んだうえで,物語として成立させているのは流石。全体の構成とスピード感には優れる一方,熱量でいろいろ誤魔化している感じが。「なんで生きてるの」みたいな野暮なつっこみをしない人向け。ゲームシステムは悲惨。ログはまともに見れないし,画面サイズ変更したらバグる。
70CyberRebeat -The Fifth Domain of Warfare-(非18禁) (E.N.Nach(同人))
ハッキングを題材にしたバトルもの。専門用語っぽいものも散見されますが、理解できずとも「そういうもん」と捉えていけば大丈夫。最強スペックを持ったはみ出し者の主人公が、やはりアウトローな仲間と共に、相対する正義と殴り合う。そんな青少年大好きシチュを、電脳世界で存分に堪能できます。システム周りの劣悪さと、最序盤のつまんなさを我慢してでも見る価値ありですね。最悪OPまでは斜め読みやCtrlでいいと思います。それでも十分楽しめるんで。(長文は無粋な注意喚起と作り手への指摘) → 長文感想(720)
総プレイ時間 : 8h / 面白くなってきた時間 : 1h
75CyberRebeat -The Fifth Domain of Warfare-(非18禁) (E.N.Nach(同人))
全体の完成度としては綻びやとっつきにくさがあるものの、ハッキングという題材をメインに熱く面白く描き切った作品。作者がこの題材で書いてみたかったんだろうなということがやってみるとヒシヒシと伝わってきた。 → 長文感想(1410)(ネタバレ注意)
80CyberRebeat -The Fifth Domain of Warfare-(非18禁) (E.N.Nach(同人))
優れたハッカーほど情報に敏感だからね――ミサのこの言葉が示す通りのスピーディな物語。2016年10月に出た新ブランドRASKによる「Re:LieF」を手掛けるメインライターえある氏によるフリーゲーム。IT関係に全力で疎い自分でも楽しめたのは、「わけわかんないけどめちゃ熱い」という勢いあってのもの。Re:LieFとは毛色は違いますが、同作購入者にもやってもらいたい作品です。長文前半は若干ネタバレありで雑感。 → 長文感想(7442)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 8h
70CyberRebeat -The Fifth Domain of Warfare-(非18禁) (E.N.Nach(同人))
もう一伸びあれば・・・ → 長文感想(969)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 13h / 面白くなってきた時間 : 3h
--CyberRebeat -The Fifth Domain of Warfare-(非18禁) (E.N.Nach(同人))
(GiveUp) 序盤でギブアップ。自分が重視する『物語の掴み、雰囲気、主人公』が全て合わなかったのでしょうがないね。他の方々の感想を見ると序盤は難あり、そこを抜ければ面白くなるっぽいですが、それまでに力尽きてしまいました。ただ、ハッキングのゲーム化(e-Sports化)って設定には興味を惹かれます。いつかリアル世界で実現すると面白いですね。
75CyberRebeat -The Fifth Domain of Warfare-(非18禁) (E.N.Nach(同人))
題材・構成・シナリオの全てが上手く噛み合っていたと思う。序盤は取っ付きにくいけれども、中盤以降の展開は圧巻。読み進めていて高揚感を覚える場面が非常に多く、(僕自身はハッキングについては無知であったが)熱中できた
総プレイ時間 : 8h / 面白くなってきた時間 : 3h
85CyberRebeat -The Fifth Domain of Warfare-(非18禁) (E.N.Nach(同人))
『ネットの世界は、あまりにも穴だらけなのだということを』ハッキングを題材にした現代ノベルADVフリゲー。序盤には癖があるものの、中盤からのハッカー同士の攻防、陰謀は熱中興奮しまくり。一貫してハッキングに焦点を当てており、また現実に即した事件などを小ネタに挟むなど、雑学な点でも面白かった。シュタゲなど科学ADV好きな方にやってほしい。これだけ知名度が低いのがもったいない、埋もれた良フリゲーです。 → 長文感想(4993)(ネタバレ注意)
81CyberRebeat -The Fifth Domain of Warfare-(非18禁) (E.N.Nach(同人))
尻上がりで面白くなるストーリー。熱い展開もあって結構すき。 → 長文感想(352)
総プレイ時間 : 5h
83CyberRebeat -The Fifth Domain of Warfare-(非18禁) (E.N.Nach(同人))
はっきんぐのちからってすげー! → 長文感想(2060)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 5h
70CyberRebeat -The Fifth Domain of Warfare-(非18禁) (E.N.Nach(同人))
本当は話の筋を理解したうえでもう一周プレイすると良いのでしょう。徐々に勢いが出てきてそのまま突き抜けた印象です。僕自身PCの知識には疎いのでそれこそ他人のプレイしているゲームを眺めているのは面白いと言ったところ。シナリオはいい意味で無料同人ゲーと言った印象だったけれどもシステム面はさすがに弱すぎた。
84CyberRebeat -The Fifth Domain of Warfare-(非18禁) (E.N.Nach(同人))
大変面白かった!フリー公開してるし、シュタゲ好きならやるべき。ハッカー達が巨悪に挑む物語。専門用語満載で説得力があり、俺Tueee要素も十分あったので気持ちが良かった。伏線回収も中々上手い。中盤のハッキング大会が個人的に最高。脳汁ダバーーだった!
77CyberRebeat -The Fifth Domain of Warfare-(非18禁) (E.N.Nach(同人))
序盤の主人公の語り口などがどうも受け入れがたい……が中盤からの熱い展開には痺れた。想定科学シリーズの後継とも言えるようなそのSF具合と熱さ、そしてなにより迫真の説得力が本作にはある。ところどころの演出力不足が玉に瑕だが、ポテンシャルはとてつもなく高い。 → 長文感想(130)
総プレイ時間 : 10h

レビューサイト一覧

  1. --点 CyberRebeat -The Fifth Domain of Warfare- : ここにいないのは (__)

ログイン






検索

各種情報変更