ウグイスカグラ

amazon
中央値81
標準偏差13
データ数1570
総データ数2098
総ユーザー数1136
期間2014-12-19 ~ 2021-02-26

発売ゲーム一覧

No. イメージ ゲーム名 発売日 中央値 標準偏差 データ数 プレイ
時間
中央値
5 amazon 冥契のルペルカリア 2021-02-26 80 9 6 15
4 amazon 空に刻んだパラレログラム 2018-12-21 80 12 278 20
3 amazon 水葬銀貨のイストリア 2017-03-24 80 13 467 25
2 amazon 紙の上の魔法使い 2014-12-19 83 14 792 25
1 紙の上の魔法使い 追加シナリオ 「蛍色の光景」 2014-12-19 80 12 15 1

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
10021
90~99248
80~89707
70~79404
60~6999
50~5946
40~4923
30~396
20~293
10~197
0~97

最近のデータ入力状況

コメント

84冥契のルペルカリア (ウグイスカグラ)
作品への入り込ませ方は声優さんの演技も相まって素晴らしいものだった。世界観の構築はピカイチだが未回収?のものが多く残り、スッキリという感じにはなれなかったのが残念。 → 長文感想(994)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 1h
80冥契のルペルカリア (ウグイスカグラ)
過剰なストレスと息苦しさを与えられ、もう二度とプレイなどしたくないと思う反面、その完成度に魅せられる。 → 長文感想(727)(ネタバレ注意)
85冥契のルペルカリア (ウグイスカグラ)
期待を超えてくれなかったがじわじわ来ている → 長文感想(687)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h
87水葬銀貨のイストリア (ウグイスカグラ)
緊迫感があって面白かったです。 → 長文感想(503)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
71紙の上の魔法使い 追加シナリオ 「蛍色の光景」 (ウグイスカグラ)
クリソベリルの扱いに対する作品としての姿勢などが知れて読後感をまた違った感触にしてくれたのでプレイできてよかったです。
総プレイ時間 : 1h
83紙の上の魔法使い (ウグイスカグラ)
魔法の本から出てくる数々の物語に夢中でプレイしてしまいました。理央ちゃん好き好き。
総プレイ時間 : 19h / 面白くなってきた時間 : 1h
50紙の上の魔法使い (ウグイスカグラ)
(GiveUp) 私には合わなかった。絵も綺麗しあらすじからかなり期待したんですが10時間プレーしても引き込まれる事無く断念 → 長文感想(222)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 10h
73空に刻んだパラレログラム (ウグイスカグラ)
心理描写に長けた群像劇 → 長文感想(233)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 5h
75紙の上の魔法使い (ウグイスカグラ)
シナリオは伏線回収もあってかなり良かったが、演出やCGがよく無かった。どうでも良い場面のCGが多く、演出による読者への精神攻撃が足りない。ゲームじゃなく小説で読みたいと思ってしまった → 長文感想(690)(ネタバレ注意)
70水葬銀貨のイストリア (ウグイスカグラ)
全体像が見えない、いったい何の話をしているのかわからない序盤が最も面白かった。真相が見えてくるにつれて、その程度かと。期待しすぎたか。 → 長文感想(103)(ネタバレ注意)
80空に刻んだパラレログラム (ウグイスカグラ)
共通までは良かったんだ...個別とtrue特に後半はもういいかな(諦観 → 長文感想(1311)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 21h
85紙の上の魔法使い (ウグイスカグラ)
物語の最後自体は割とよくある話だったと感じたが、途中過程や設定の明かし方が良かったので退屈することなく読みきれました。
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 2h
85空に刻んだパラレログラム (ウグイスカグラ)
泥臭いチームスポーツはまさに青春そのものでした。サブキャラが輝いてたのが良かった。
84空に刻んだパラレログラム (ウグイスカグラ)
主人公が主人公じゃない → 長文感想(1932)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 1h
86水葬銀貨のイストリア (ウグイスカグラ)
ばら撒かれた悲劇の種がどう花開くのか、ワクワク (?) しながら読めた。 TRUE END / BAD END の悲劇の嵐と怒涛の伏線回収は見事。 キャラクターも1人1人が興味深い。 誤字脱字、立ち絵分裂、一枚絵のクオリティのばらつき、シーンジャンプなし他多数の欠点さえ補ってあまりあるシナリオとキャラクターを見せてもらった。 → 長文感想(1074)
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 1h

レビューサイト一覧

  1. 56点 紙の上の魔法使い : くたばりかけの梟は何を観る (__)
  1. --点 紙の上の魔法使い : 伝統攻撃 (__)

検索

各種情報変更