タクティカルシンパシー

中央値70
標準偏差9
データ数21
総データ数29
総ユーザー数18
期間2013-11-01 ~ 2015-04-03

発売ゲーム一覧

No. イメージ ゲーム名 発売日 中央値 標準偏差 データ数 プレイ
時間
中央値
3 ヒ常識ムラ(非18禁) 2015-04-03 65 1
2 箱庭のうた(非18禁) 2013-11-28 76 7 14 10
1 牢獄の庭(非18禁) 2013-11-01 64 5 6 2

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~990
80~895
70~796
60~699
50~591
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

最近のデータ入力状況

コメント

64牢獄の庭(非18禁) (タクティカルシンパシー)
ホラーチックな雰囲気がわりと気に入っていて、だからまぁ終盤の流れを見て苦い気持ちになった。おそらく作者のやりたかったことは終盤に詰まっているのだろうが、それならそれでSFに絞って物語を作ってほしかった感が否めない。
総プレイ時間 : 2h
79箱庭のうた(非18禁) (タクティカルシンパシー)
豊富な日常描写が終盤になって生きてくる。SF色は薄めだけれど、胸に残る素敵な作品だった。私も、あの夏の日々の光景は決して忘れない。 → 長文感想(1287)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 7h
55牢獄の庭(非18禁) (タクティカルシンパシー)
序盤中盤はホラーノベルなのだが、終盤はそうでもない。そう展開してくるのか……という感じ。まぁつまり次作である『箱庭のうた』をプレイしてねってこと
総プレイ時間 : 1h
77箱庭のうた(非18禁) (タクティカルシンパシー)
「青春SF」とあるけれど、仲間との関わりながらの青春がメイン。なによりもフリーゲームとは思えないビジュアル、BGMが素晴らしい作品だった。BGMのサントラが欲しくなる。 → 長文感想(756)(ネタバレ注意)
80箱庭のうた(非18禁) (タクティカルシンパシー)
音楽がとても良い作品
総プレイ時間 : 10h
65箱庭のうた(非18禁) (タクティカルシンパシー)
BGMが印象に残った。フリーとしてはなかなか。
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 8h

検索

各種情報変更