Elysion

amazon
中央値70
標準偏差9
データ数40
総データ数71
総ユーザー数44
期間2013-07-26 ~ 2013-07-26

発売ゲーム一覧

No. イメージ ゲーム名 発売日 中央値 標準偏差 データ数 プレイ
時間
中央値
1 amazon 星逢のプリズムギア 2013-07-26 70 9 40

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~990
80~894
70~7917
60~6915
50~593
40~491
30~390
20~290
10~190
0~90

最近のデータ入力状況

コメント

65星逢のプリズムギア (Elysion)
ルチルが健気で可愛い。設定が相当手がこんでて最後まで飽きがこなかった
総プレイ時間 : 55h / 面白くなってきた時間 : 13h
77星逢のプリズムギア (Elysion)
面白かったけど何かが足りない
54星逢のプリズムギア (Elysion)
神崎√以外が微妙すぎる…。ルチルのパワーギアとかめっちゃ空中に浮いてそうな見た目。
71星逢のプリズムギア (Elysion)
なんともツッコミどころの多い話だがまあメインの神崎姉妹√はなかなか面白かったし、中古で1000円だったんで許した。
総プレイ時間 : 13h
65星逢のプリズムギア (Elysion)
思っていたよりも面白かった。日常パートはつまらなかったが、バトルパートがとても面白い。 → 長文感想(1748)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 3h
60星逢のプリズムギア (Elysion)
設定がいいだけに勿体無い。途中だれてしまうのと、クライマックスがいまいち盛り上がらないのが特に残念。
75星逢のプリズムギア (Elysion)
シナリオ担当が健速先生と聞いて購入。日常シーンは割とダレるが戦闘シーンはそこそこ面白い(序盤から専門用語が多すぎてついていくのに苦労したが)。個別√も山場の大きな問題とその解決まで綺麗にまとめられており、スッキリとした気分で終わらせることができたので大満足。ただ、シナリオ上仕方ないとはいえ、ルチルと皐月に関しては別々の√にして欲しかった感はある。
85星逢のプリズムギア (Elysion)
「こなかな」「かにしの」「あすせか」「knsk乙」で有名な健速氏がライターな割に宣伝力がないせいか知名度がいま一つな今作。発売日に健速氏が「スクリプト抜きのテキストで3MB、ラノベ13冊はあるので一日で遊ぼうなんて無謀なことは避けてくださいね(笑)」なんてことをドヤ顔で呟いていましたが、そのうち蛇足な8冊分を削ってくれれば名作になれたのに…と思うと残念でなりません → 長文感想(1197)(ネタバレ注意)
--星逢のプリズムギア (Elysion)
設定、バトル、キャラ等は良いのだが細かな粗が目立つ。テキストとCGの矛盾が大量、機体はメインキャラ以外全員同じただのヒーロースーツ。武装に至ってはメインキャラさえ一切無し。 設定も細かなとこで「いやそれはありえないだろ」と思う事しばしば。 しかし雰囲気、掛け合い、大筋やキャラは好きです。 面白いけど人に勧められる作品では無いですね。
総プレイ時間 : 5h / 面白くなってきた時間 : 1h
68星逢のプリズムギア (Elysion)
不完全燃焼な燃えゲー。設定は細部まで作りこまれて大作要素が揃っていたのに、途中で折れてる。折角の登場人物をライバルキャラとして振り分ければいいのに、しょうもない役割を振り分けて勿体無い事この上ない。修行モードかとおもったらワンクリックで数ヶ月経過。仲間はレベルアップ。初戦直前の次の場面は決勝だった・・・。見せ場を作る気が無いのでしょう。巧の作るシナリオに脱帽。このゲームはいろいろと凄い。私服姿無し。練習なのに観客満席。エロ要員のはずがエロが一番少ない。ルート数明らかに少ない。素晴らしきサービス精神に涙した。正直に言っていいんだよ?企画段階で盛り上がって、作っていくうちに萎えたんでしょ?序盤のワクワク感を返せ!熱い場面なんてワルキューレ ロマンツェの1/3にも満たないんじゃないか?そこそこ楽しめる駄作。
78星逢のプリズムギア (Elysion)
近未来SFモノの純愛エロゲー。ギアバトル競技を通じてのヒロインの成長が話のメインになるのでスポ根っぽさが強め。世界観やシナリオの構成がとてもしっかりしていて、どのルートもスッキリした気分で読み終われます。バトル自体での盛り上がりはもう一歩な感がありますが、ヒロインの心理描写が丁寧だし、心暖まる感動が味わえるシーンが結構あり、なかなかの佳作でした。支えあって互いに成長していく主人公とヒロインの姿は見ていて気持ちがいい。 → 長文感想(6831)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h
75星逢のプリズムギア (Elysion)
そこそこ面白かったです。とんでもエネルギー革命(温暖化、原発、化石燃料の問題などが解決)と身に付けるパワーアシスト装置が日常化している近未来世界が楽しそうでした。シナリオは3つでメインが神崎姉妹√になります。他の幼馴染み√、先輩√は世界設定とはあんまり関係のない汎用シナリオの焼き直しです。特に先輩√はボリューム不足感を補うためのおまけです。選択肢は2つで個別ルート分岐のみで、たぶん最初にメイン√に入ります。そして、体験版の伏線回収はこの√で完了します。ラーメンを食べに行ったら、まぁまぁ美味かった。しかし、餅を入れて満腹感を補完するのはやめてほしかったと言う感じでした。
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 2h

レビューサイト一覧

  1. --点 星逢のプリズムギア : Kのゲーム本箱 (__)
  1. --点 星逢のプリズムギア : 伝統攻撃 (__)

検索

各種情報変更