黒彩黄泉路

dmm
中央値65
標準偏差13
データ数68
総データ数107
総ユーザー数30

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~994
80~896
70~7923
60~6925
50~599
40~493
30~391
20~290
10~190
0~90

最近のデータ入力状況

コメント

75ねのかみ 京の都とふたりの姫騎士 後編(非18禁) (黒彩黄泉路(同人))
初回起動時にネット認証、更新が必要なのだがこれが上手く行かないため現時点ではプレイできない。サントラのほうは満足。【追記】その後起動した。頑張っているとは思ったけれど、終盤のシナリオがイマイチだった。 → 長文感想(779)
総プレイ時間 : 5h
73ねのかみ 京の都とふたりの姫騎士(非18禁) (黒彩黄泉路(同人))
伝奇ものとしてシナリオは楽しめる。 → 長文感想(194)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 5h / 面白くなってきた時間 : 1h
75ねのかみ 京の都とふたりの姫騎士(非18禁) (黒彩黄泉路(同人))
分割なら分割だと事前にわかりやすいように告知してほしかった。 → 長文感想(646)
総プレイ時間 : 6h
77ねのかみ 京の都とふたりの姫騎士(非18禁) (黒彩黄泉路(同人))
個人的には面白かった。テキストも悪くなくサクサク読めたとまではいかないが燃えゲとしては微妙、百合成分はやや少なめでソフトな感じでした。後編も楽しみにしてます。
総プレイ時間 : 5h
70ねのかみ 京の都とふたりの姫騎士(非18禁) (黒彩黄泉路(同人))
燃えゲーとしては戦闘描写がイマイチで燃えられず、では萌えゲーとしてどうかと問われてもキャラにさほど魅力が感じられず、総じて特に突き抜けた所の無いゲームです。そも、主人公の心情や行動原理が理解不能なので、プレイヤーは物語から置いてきぼりを食らいます。場面が切り替わる毎にオートが途切れるのもストレスが溜まりますね。楽しめたかと問われれば否定はしませんが、面白かったかと問われると首を傾げてしまいます。ボロクソ言ってますが、アペンドのHシーンの両者の心情を同時に描写するという演出は、百合ゲーというテーマに於いては大変効果的で良いと思いました。
70サクラメントの十二宮 乱れる仔ひつじと手懐く狼 (黒彩黄泉路(同人))
まだねのかみ体験版のほうがマシ。 → 長文感想(198)
総プレイ時間 : 2h

レビューサイト一覧

  1. 70点 続・日本神話 -ねのかみ- : M.Mの部屋 (__)
  1. 68点 続・日本神話-ねのかみ- 幽世篇 : M.Mの部屋 (__)
  1. 65点 サクラメントの十二宮 乱れる仔ひつじと手懐く狼 : M.Mの部屋 (__)

検索

各種情報変更