Tinybell

amazon
中央値76
標準偏差11
データ数171
総データ数216
総ユーザー数186
期間2013-07-26 ~ 2013-07-26

発売ゲーム一覧

No. イメージ ゲーム名 発売日 中央値 標準偏差 データ数 プレイ
時間
中央値
1 amazon 閉じたセカイのトリコロニー 2013-07-26 76 11 171 18

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
1002
90~998
80~8950
70~7985
60~6916
50~597
40~491
30~390
20~291
10~191
0~90

コメント

80閉じたセカイのトリコロニー (Tinybell)
閉じた世界、限られた時間で可能性を広げようとする話。脇道にそれたルートが意外とおもろい。
78閉じたセカイのトリコロニー (Tinybell)
”ループ世界でやってみたいこと”が詰まってた。類を見ないコンセプトだったので消化不良はありつつもやって良かったと思えた。
総プレイ時間 : 25h
66閉じたセカイのトリコロニー (Tinybell)
主人公:B ヒロイン:C シナリオ:B 音楽:B 演出:A システム:S
79閉じたセカイのトリコロニー (Tinybell)
全く予想の出来ない展開に運ばれていくのが楽しかったです。
総プレイ時間 : 17h
75閉じたセカイのトリコロニー (Tinybell)
終わり方に賛否両論あるでしょうけど、個人的には結構好きでした。「知るかバカ、そんなことよりコロニーだ!」のインパクトが凄まじく、プレイして数年たった今でも覚えています。
76閉じたセカイのトリコロニー (Tinybell)
終盤から面白くなっていっただけに最後のあっさりさは残念。いのりちゃんの相手の反応を伺う仕草の一つ一つが可愛らしかった。
総プレイ時間 : 14h
75閉じたセカイのトリコロニー (Tinybell)
おもしろくなるまで少し時間かかるからじっくりやってほしい
75閉じたセカイのトリコロニー (Tinybell)
スッキリとはしないが、やって良かったと思えるゲーム。恐らく人を選ぶ。
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 3h
73閉じたセカイのトリコロニー (Tinybell)
反骨精神とオリジナリティを詰め込んだループ物の佳作。飽きさせない展開と、アンチ・ツンデレ幼馴染。 → 長文感想(469)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
80閉じたセカイのトリコロニー (Tinybell)
ループ物なのにループ世界を遊び倒す珍しいシナリオ、そしてそれだけでは終わらせない異質な作品。普通のキャラゲーに飽きてきた方に一度プレイしてもらいたい。 → 長文感想(521)(ネタバレ注意)
75閉じたセカイのトリコロニー (Tinybell)
序盤はとてもつまらなかったが、ループ始まってから面白い。ループ脱出までの流れも回想もいい。でも結末だけはあっさり
92閉じたセカイのトリコロニー (Tinybell)
新感覚ループ、新感覚幼馴染もの → 長文感想(4115)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 1h
--閉じたセカイのトリコロニー (Tinybell)
愛憎と虚像の狭間で揺れる偶像。非常な現実を突きつける狂気の奇作 → 長文感想(11750)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 17h / 面白くなってきた時間 : 1h
80閉じたセカイのトリコロニー (Tinybell)
ループと選択肢による分岐がマッチしていて面白かった。
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 2h
84閉じたセカイのトリコロニー (Tinybell)
ループする世界なんだから好き勝手やっちゃおうぜ!な話。答えを知っている宝くじを当てまくったりひたすら旅をしたり音楽を極めてやるぜ!といった、二次元ならではの面白さがある。忘れられない幼馴染が出てくるのも魅力
79閉じたセカイのトリコロニー (Tinybell)
所謂“ループもの”なのだけど、ループから抜け出そうという意識は頭の隅に一旦追いやっておいて、ループセカイを好き放題楽しみ尽くすべく楽観的なノリが売り。深みには欠けるけど自由度は結構高くて、ループが出来たらやってみたいあんな事やこんな事を寄り道感覚で実現させてくれるのが嬉しいです。わけても宝くじENDなどは慌てふためく両親の反応とか実に見応えありました。また、やり直しが効くという前提に立ってのヒロインとの接し方なんかは本作ならではのユニークなとこ。ご都合的な展開にもきちんと理由付けがなされているあたりはしてやられました。ところで、ヒロインとして問題がありそうな祈理だけれど、私は嫌いになりきれなかったです。私の原体験(幼馴染)と妙にダブるんですよ。今となっては懐かしい思い出なので、彼女のかつての蛮行も理解ある眼差しで見られたのが良かったのかも。作中での扱いの悪さも、かえって憐憫を誘いますし…。
総プレイ時間 : 18h

ログイン






検索

各種情報変更