ネイティファス

dlsite
中央値72
標準偏差14
データ数8
総データ数12
総ユーザー数9
期間2012-09-17 ~ 2012-09-17

発売ゲーム一覧

No. イメージ ゲーム名 発売日 中央値 標準偏差 データ数 プレイ
時間
中央値
1 dlsite 幻想世界マインディア ~ドキドキ誘惑マインドバトル~ 2012-09-17 72 14 8

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
1001
90~990
80~892
70~792
60~692
50~591
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

コメント

65幻想世界マインディア ~ドキドキ誘惑マインドバトル~ (ネイティファス(同人))
子供の頃からの癖が輪をかけて強くなって、RPGでは戦闘を楽に進めるためにレベル上げに没頭して、パズル的な数字のやり取りをしている気分になって戦闘でエロさを味わう余裕が持てない。攻撃やダメージの効果音が鳴ると本当に暴力が振るわれているように思えて、マインドバトルという設定の意味がなくなってしまったような気がして、自分の想像力の限界を思い知る。ただし、そういうゲームバランスと自分の性格との相性とは別に、いたるところにエロへの誘惑があって病的な空気に満たされていたのは素晴らしかった。キャラとしてはギルト様とディア様と囁きの妖精が素晴らしかった。
100幻想世界マインディア ~ドキドキ誘惑マインドバトル~ (ネイティファス(同人))
色んな意味で人を選ぶと思う。軽い気持ちでやってみると当たりだったりする。個人的には大当たり。 → 長文感想(107)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h
55幻想世界マインディア ~ドキドキ誘惑マインドバトル~ (ネイティファス(同人))
逆レイプのシチュエーションにそそられる人には十分なボリューム。しかし如何せん、ゲームバランスは微妙で台詞も冗長的なところが目立ってます。ギャグとシリアスも使い分けどころがハッキリしてないので、ストーリーを楽しみ難いので単なる抜きゲーでしょうね
80幻想世界マインディア ~ドキドキ誘惑マインドバトル~ (ネイティファス(同人))
「今のところこのゲームでしか味わえないエロがあるっ!」で評価するならば軽く90点は逝ける作品であるが、それ以外の諸バランスを考えると65点ぐらいにはなってしまう、まぁ、見方によっては「これぞ同人ゲー!」と言える斬新な魅力とユーザーに斬身を要求する作品だ。まずこのゲームの売りである「誘惑」部分については、わりと不満に感じられる部分は多いものの、それを補ってあまりある破壊力に満ちあふれている。ペニスを直接もんむすっ娘の尻尾で扱いてくるようなエロしーんを求めている人には合わないだろうが、ロリサキュバスが尻尾をフリフリしておにいちゃぁんぼくといけないあそびをしよおぉと媚びた声で誘ってくるようなエロしーんが好きな人なら堕落する準備はOK?街のお色気イベントから発生する誘惑シチュも素晴らしく、ファミコン時代を彷彿とさせる超不親切仕様でさえも幼少の頃のエロ目覚めを思い出させるぜ!と言う人は迷わずやれ。 → 長文感想(83508)(ネタバレ注意)

ログイン






検索

各種情報変更