がっかり亭

中央値67
標準偏差11
データ数8
総データ数9
総ユーザー数9
期間2011-10-19 ~ 2016-11-15

発売ゲーム一覧

No. イメージ ゲーム名 発売日 中央値 標準偏差 データ数 プレイ
時間
中央値
2 ごちゃまぜヒーロー(非18禁) 2016-11-15 65 13 5
1 無理やり主人公(非18禁) 2011-10-19 70 9 3

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~990
80~891
70~793
60~692
50~592
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

コメント

65ごちゃまぜヒーロー(非18禁) (がっかり亭(同人))
プレイ時間約45分。一人三役のヒーローというごちゃまぜでカオスな設定からして既に面白い。主人公の苦悩とか、その手のジャンルのお約束などを短いながらも上手く取り入れまとめ上げた非常に心躍るゲームだったと思う
70無理やり主人公(非18禁) (がっかり亭(同人))
オタクのしがない一般人である雑太が、「物語の主人公」になるべく奮闘する話。一種のメタフィクションというべきか。テキストは地の文が多く、その中身は雑太のメタな思考が多くを占めているが、それが面白いため苦にならない。話は所謂「お約束」の展開で進むので、ツッコミ禁止。雑太が自分の役割について悟る時が物語の山場。1週目は投げっぱなしで終わるが、2週目で開放されるENDではいい話に纏まる(それでも投げっぱなしの部分があるが)戦闘でのメタ的な活躍をもう少し見たかった。 テキスト速度の変更不可やバックログがないのが一番の不満点。

ログイン






検索

各種情報変更