silvervine

silvervine(同人)(解散)
中央値60
標準偏差6
データ数13
総データ数13
総ユーザー数6
期間2011-08-13 ~ 2013-08-12

発売ゲーム一覧

No. イメージ ゲーム名 発売日 中央値 標準偏差 データ数 プレイ
時間
中央値
3 サクラの唄(非18禁) 2013-08-12 66 5 4
2 ボクの唄(非18禁) 2011-12-31 59 10 5
1 キミのための唄(非18禁) 2011-08-13 60 10 7

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~990
80~890
70~793
60~697
50~596
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

コメント

65サクラの唄(非18禁) (silvervine(同人))
続編ですが単独でも楽しめる青春学園モノです。高校生の青臭くも成長していく様が堅実に表現されていて、安心して最後まで読むことができました。ただグラフィック方面もパワーアップしているとはいえ、この内容と時間で1300円弱はちょっとお高い印象。青春モノが好みの方にはオススメできますが、そうでない方は旧作同様フリー落ちするのを待つのも手かなと。 → 長文感想(578)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 5h
60キミのための唄(非18禁) (silvervine(同人))
やや鬱ゲー傾向の学園モノ+成長物語ですが、作品単体としても連作の一発目としてもラストの締め方に不満あり。なので点数は抑えめです。 → 長文感想(721)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 4h
50ボクの唄(非18禁) (silvervine(同人))
「キミのための唄」の続編ですが、あまりにも安直な問題解決方法が作品の質を貶めてしまっています。脇役たちの扱い方も雑で説得力がない上に立場が端役と同等のため印象が散漫に。連作前提のシナリオ運びとはいえ残念な内容でした。 → 長文感想(1232)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 2h
67サクラの唄(非18禁) (silvervine(同人))
絵17+文22+音12+他16過去作品よりも、素直に、感動できる内容。死者との向き合い方というテーマを、死者の視点から見せる、という前作までのギミックに対し、そこに見え隠れする家族や親友が紡いでいく『想い』の源流を見せることで、元来のテーマが重厚になったように思える。ただ、飛び抜けて、「ここがすごい」という部分が、あまり感じられず、相変わらず地味な作品である為、点数化してしまうと評価が難しい作品でもある。 → 長文感想(1117)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 5h / 面白くなってきた時間 : 1h
65サクラの唄(非18禁) (silvervine(同人))
だとすれば、それはなんて皮肉なセリフなのだろうか → 長文感想(993)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h
59ボクの唄(非18禁) (silvervine(同人))
絵13+文19+音08+他19どうにも、突き抜け切れない部分があって、もやもやとするのだが、ただ、これが彼の選んだ答えというなら、それを否定したくもない。ならば、読み手が否定しなくていいように、物足りなさを解消するような部分が欲しいのだが、どうにもそこが突き抜け切れていない部分で……うむむ → 長文感想(938)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h / 面白くなってきた時間 : 1h
55キミのための唄(非18禁) (silvervine(同人))
絵13+文19+音09+他14尻尾に食らいついたウロボロスを抹殺したい。次に続ける伏線とはいえ、その構成なかった方が、良かったんじゃないの?と思わせる、蛇足感が勿体無い。 → 長文感想(1046)
総プレイ時間 : 4h / 面白くなってきた時間 : 1h
60ボクの唄(非18禁) (silvervine(同人))
死者と生者、残したもの残されたもの → 長文感想(1129)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 2h
65キミのための唄(非18禁) (silvervine(同人))
本当にこの着地点でよかったのですか? → 長文感想(1253)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 4h

レビューサイト一覧

  1. 79点 キミのための唄 : M.Mの部屋 (__)
  1. 77点 ボクの唄 : M.Mの部屋 (__)
  1. 76点 サクラの唄 : M.Mの部屋 (__)

ログイン






検索

各種情報変更