キュアキューブ

amazon
中央値68
標準偏差15
データ数26
総データ数37
総ユーザー数29
期間1999-09-24 ~ 1999-09-24

発売ゲーム一覧

No. イメージ ゲーム名 発売日 中央値 標準偏差 データ数 プレイ
時間
中央値
1 amazon アルバムの中の微笑み 1999-09-24 68 14 45

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
1001
90~990
80~894
70~7917
60~6914
50~594
40~493
30~391
20~290
10~191
0~90

最近のデータ入力状況

コメント

45アルバムの中の微笑み (キュアキューブ)
選択肢を選び読み進めていく普通のADV。計5人、途中で他のヒロインへの決定的選択があり、誘いを振っていくと最終ヒロインエンドに至る形式です。そのため、ただでさえ薄いシナリオでヒロインごとの濃度差が激しくなってしまいます。1999年という発売時期から考えてもボリューム不足も感じます。キャラの作りもわかりやすいパターンを揃えたなというものです。大正時代という設定も浮世離れしたヒロインたちが登場する理由程度にしかなっていません。総じてテンポよく軽快にお気楽に進む事・良くも悪くもお手軽な作りを意識したバランスの良さがあることから上記の事柄を不満と感じる事はありませんでしたし、そこそこ楽しめたのも事実ですが、評価としては凡作といったところでしょうか。
60アルバムの中の微笑み (キュアキューブ)
メインヒロインの態度の変わりようには驚きました。もっとうまい具合に、好きなんだけど素直になれない、というのを表現して欲しかったような。とはいえなんやかんやと言うべきゲームという印象じゃなくて、ほのぼのゲームとして大正の雰囲気を楽しめばいい感じです。 → 長文感想(478)(ネタバレ注意)
58アルバムの中の微笑み (キュアキューブ)
テキストがとにもかくにも平凡。つまらないとはいわないが起伏に欠ける。声優のレベルは高い・・というか役によく合っているのは良。
80アルバムの中の微笑み (キュアキューブ)
大正ロマンメインヒロイン以外が凄くイイ。メインの娘も可愛い…つまりちょっとくわれ気味
30アルバムの中の微笑み (キュアキューブ)
まったりムードは買うが、シナリオの展開はかなり雑に感じた。原画はやや拙いが個性的な絵で嫌いではなかった。

レビューサイト一覧

  1. 100点 アルバムの中の微笑み : kuro's HOME PAGE R-side (__)
  1. 84点 アルバムの中の微笑み : Nagale's Homepage (__)
  1. 80点 アルバムの中の微笑み : EDELBLUME (__)
  1. 60点 アルバムの中の微笑み : 【RASCAL】 (__)
  1. 50点 アルバムの中の微笑み : X-GAME STATION (__)
  1. 50点 アルバムの中の微笑み : 廃虚碑文 ~無名作品の発掘?~ (__)

検索

各種情報変更