アマツチヤ

dlsite
中央値69
標準偏差14
データ数17
総データ数21
総ユーザー数12
期間2011-02-23 ~ 2012-05-14

発売ゲーム一覧

No. イメージ ゲーム名 発売日 中央値 標準偏差 データ数 プレイ
時間
中央値
3 dlsite サキクエ 2012-05-14 62 17 7
2 dlsite フタクエ ~とある姉妹の物語~ 2011-07-05 74 18 4
1 dlsite アニクエ 2011-02-23 67 5 6

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~990
80~891
70~797
60~695
50~591
40~493
30~390
20~290
10~190
0~90

コメント

40サキクエ (アマツチヤ(同人))
未完成で中身がスカスカ。とりあえず出して後でアプデすればいいやみたいなのってどうなんだろう。しかも発売から数ヶ月たってるけど、未だに大きなアプデはない模様
50サキクエ (アマツチヤ(同人))
前作フタクエのようなバグの嵐は無かったが、安易なパロ、未完成品とも思える展開やシナリオに少しガッカリしてしまう作品だった。 → 長文感想(1193)(ネタバレ注意)
45サキクエ (アマツチヤ(同人))
ゲーム性重視作品として評価。同ブランド過去2作の焼き直し+α。吉本新喜劇の如き「勝利の方程式」の繰り返しは、温故知新を果たすかマンネリに堕ちるか。●(4勝1敗1分)(ネタバレ度 小~大) → 長文感想(3265)(ネタバレ注意)
40フタクエ ~とある姉妹の物語~ (アマツチヤ(同人))
ゲーム性重視作品として評価。女性視点RPG。前作ではコンパクトながらもその高機能性で絶賛に値する『アニクエ』でデビューを飾ったアマツチヤさんの第2作目。ゲームデザインで前作から引き継いだ面が多くプレイ当初は手堅い出来かと思われたが、ゲームを進めてもエロ的な変化に乏しく、女主人公モノ特有の「自分が操っている女の子がエロい方向に変化させられている」という実感を前作の様に十分に味わう事は出来なかった。●(4勝5敗2分)(ネタバレ度 無し)(後日、攻略情報追加予定) → 長文感想(2387)
69アニクエ (アマツチヤ(同人))
こいつ・・・動くぞ!
60アニクエ (アマツチヤ(同人))
ゲーム性重視作品として評価。女性視点RPG。やんごと謹告「このちょいエロRPGがちょっと凄い」第1弾。このジャンルの弱点であった抜きゲ機能の低さを改善したマルチロール性は白眉。これまでは抜きにくいというRPGの宿命的欠点を補うため、生粋の抜きツール(同人誌や抜きゲ)をウィングマンとして併用するいわゆるロッテ戦法で臨むのが私の提唱してきたオナニー戦術論の結実であったが、そうした用兵の定石を葬り去るエポックメーカが登場。ツクールRPG界のフォッケFw190と呼ぶに相応しいマルチロール機『アニクエ』である。この場合抜きゲをメッサーBf109に喩えてみれば、その存在意義を理解しやすいだろう。RPGながら生粋の抜きゲに劣らない本作の抜きゲとしての高い機能性は、今後のちょいエロRPGの進化のあり方を提示しているのかもしれない。○(3勝2敗1分) → 長文感想(2386)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 5h

ログイン






検索

各種情報変更