Fortune Bell

中央値61
標準偏差17
データ数10
総データ数14
総ユーザー数11
期間2010-03-11 ~ 2012-12-31

発売ゲーム一覧

No. イメージ ゲーム名 発売日 中央値 標準偏差 データ数 プレイ
時間
中央値
2 おはよう、ラァビィ(非18禁) 2012-12-31 65 4 5
1 アマイミライ(非18禁) 2010-03-11 58 21 5

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~990
80~890
70~791
60~696
50~591
40~490
30~391
20~290
10~191
0~90

コメント

60アマイミライ(非18禁) (Fortune Bell(同人))
頭おかしい主人公のおかげで陳腐だけど物語っぽさが沸き立ってると思います。しかし天才について話した時の主人公はとても常識人に思えたのでキャラと雰囲気の矛盾点も一瞬感じました。 → 長文感想(55)(ネタバレ注意)
70おはよう、ラァビィ(非18禁) (Fortune Bell(同人))
PLAY時間は15分。フリーウェア。日記形式であることを上手く活かした話だと思う。最後の一節と、タイトル画面のためにある。すくなくても前作よりはよい出来。あとは個人の嗜好だろうな。…宇宙空間が舞台なのだがチープっぽい導入カットインだけで宇宙語られるのもやや微妙に思えた分この点数なのだが、まあしゃあないか。
65おはよう、ラァビィ(非18禁) (Fortune Bell(同人))
逆差別という言葉がある。社会的弱者に肩入れするあまりに、彼らを過剰に尊重してしまうような態度だ。当然ながら不公平であり、好ましくない。しかるに本作は逆差別的な匂いをほのかに漂わせている。だから私は結末をスンナリとは受容できなかった。どうにもモヤモヤするんだ。 → 長文感想(2420)(ネタバレ注意)
68おはよう、ラァビィ(非18禁) (Fortune Bell(同人))
15分ほどで読める短編ノベル。アマイミライよりかはこちらの方が出来が良い。SF用語(設定解説)が出てくるのでサラっとは読めないが、その分、考えさせられるストーリー。本能と理性が戦った時、勝つのは本能の方なのか…?
63アマイミライ(非18禁) (Fortune Bell(同人))
プレイ時間10分ほど。確かに主人公は愚か…。だが、世にも奇妙な物語でこのプロットが成立するか考えたところ違和感が無かったので、短編としては成功しているのだと思う。
65おはよう、ラァビィ(非18禁) (Fortune Bell(同人))
フリーゲーム。プレイ時間は15分ほど。一人の男の手記に綴られた、未来世界の宇宙船で起こったとある出来事。これだけ短い中にしっかりと物語としての流れがあり、読み手を引き込み、最後は予想外で印象的な終わりで締め括る。このボリュームの短編としてはかなりの出来だと思う。最後の台詞にも考えさせられる。極限状況の中で浮き彫りになる人間の欲と身勝手さ、誰かを犠牲にして生きようとする考えがそもそもラァビィには受け入れられない物だったのだろう。音楽も絵も殆どない簡素な作りだが、これが作品の雰囲気に上手くマッチしていると思う。台詞らしい台詞は一度だけ、顔が分かるのも最後になってから、だけど確かな存在感がありクリア後も心に残る。ラァビィというヒロインからは短編ならではの妙を感じた。
15アマイミライ(非18禁) (Fortune Bell(同人))
20分程度のフリーゲーム。タイトルと流れから複数のオチが即座に思いつき、それがそのままでした。原画が実はそれなりに好みの部類です。たしかに馬鹿な主人公のタイムカプセルもののお話。悲劇なんだか喜劇なんだかわからないオチですが、ぼちぼちは楽しめました → 長文感想(106)(ネタバレ注意)
35アマイミライ(非18禁) (Fortune Bell(同人))
PLAY時間は15分。フリーウェア。こんなバカな主人公は見たことが無い。 → 長文感想(197)(ネタバレ注意)

ログイン






検索

各種情報変更