郷愁花屋

郷愁花屋(同人)(解散)
中央値78
標準偏差12
データ数279
総データ数365
総ユーザー数144

発売ゲーム一覧

No. イメージ ゲーム名 発売日 中央値 標準偏差 データ数 プレイ
時間
中央値
5 滅び朽ちる世界に追憶の花束を ~present for you~(非18禁) 2013-04-02 81 7 36 2
4 滅び朽ちる世界に追憶の花束を(非18禁) 2010-08-07 90 10 63 30
3 ノルカソルカ ~短編集~(非18禁) 2008-11-07 75 8 42 2
2 東京アリス(非18禁) 2008-07-31 71 12 62 3
1 ノルカソルカ(非18禁) 2008-01-07 75 12 76 3

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
1009
90~9935
80~8990
70~79106
60~6926
50~597
40~493
30~391
20~290
10~190
0~92

最近のデータ入力状況

コメント

70ノルカソルカ(非18禁) (郷愁花屋(同人))
短い時間の中でよくまとめた...とは言い難いが、読み手の気持ちを昂らせるための工夫は充分に凝らしてあったかなと。また、この物語を通じて主人公が何を体験し、何を思ったのかを反芻すると自然と頬が緩む。なかなか好きなタイプのお話でした。
総プレイ時間 : 2h
81滅び朽ちる世界に追憶の花束を ~present for you~(非18禁) (郷愁花屋(同人))
大好きだったあの人物たちにまた会うことが出来た、一番の喜びはそれでした。加えて密かに望んでいた光景なんかも用意されていて、ああ、本当に幸せになれる後日談だったなぁと。気にならない所がなかったわけでもないですが、胸が温かくなる作品でした。
総プレイ時間 : 2h
89滅び朽ちる世界に追憶の花束を(非18禁) (郷愁花屋(同人))
一つ一つの花が違う色を持っていて、眩いほどの煌めきを放っていた。悩み苦しみ、彷徨い歩いたその先で自分だけの答えを見つけた、そんな彼らを見て愛しさと途方もない喜びを覚えた。素敵な花束をありがとう。 → 長文感想(4531)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 28h
78ノルカソルカ(非18禁) (郷愁花屋(同人))
『滅び朽ちる世界に追憶の花束を』が気に入ったなら想像以上に楽しめると思う。テーマが同じ。やさしくて美しい人間賛歌。もう一つの花の物語が描かれている → 長文感想(942)
総プレイ時間 : 4h
92滅び朽ちる世界に追憶の花束を(非18禁) (郷愁花屋(同人))
確かにこれはすごい。絶望と感動が同時に襲ってくるとは、まさにこれ。滅び朽ちゆく世界でうたう、やさしくも美しい人間賛歌。Key作品や新島夕の思想が好きなら気に入るはずだがまず手に入らない。以下未購入者向けレビュー → 長文感想(4028)
総プレイ時間 : 30h
87滅び朽ちる世界に追憶の花束を(非18禁) (郷愁花屋(同人))
絶望と感動が同時に襲ってくる素晴らしいゲームでした。話が繋がり始めてから楽しめます。
72ノルカソルカ ~短編集~(非18禁) (郷愁花屋(同人))
ほとんど前作覚えてないけど、単体でも感動できた。目目連と天狗の話が個人的に好き。
70東京アリス(非18禁) (郷愁花屋(同人))
非情であり残酷。これは現実にも、この物語の結末に対しても言えることなのだが、不思議と読了感は良かった。
総プレイ時間 : 3h
95滅び朽ちる世界に追憶の花束を(非18禁) (郷愁花屋(同人))
8つの花束になぞらえた物語を追う短編集。この作品の根底に流れるのは根の深い自己否定感なのだと感じている。苦や辛を味わわざるを得なくて、何もかも上手くいかないと嫌になる自分がいて、それでも世界はこんなに優しくて綺麗なんだよという優しいメッセージが響く作品だった。物語構成も巧みで各短編には密接に繋がり合いがあり、その間で受け継がれる想いが「永遠」という作品テーマに見事に昇華されている。残酷な悲劇をこれでもかと優しく描いてくれる、本当に気持ちの良い涙をたくさん流せた一作だった。
58ノルカソルカ(非18禁) (郷愁花屋(同人))
天狗の意味深な発言が回収されないし、複数視点と繰り返しをするほど内容がないので構成がくどい。物語の収束のさせ方は面白いが、主要人物以外の役割が薄まるので多少さっぱりしない。
75滅び朽ちる世界に追憶の花束を(非18禁) (郷愁花屋(同人))
SF部分が安っぽいのであまり世界観に浸れませんでした
100滅び朽ちる世界に追憶の花束を ~present for you~(非18禁) (郷愁花屋(同人))
贈りましょう。彼らの永遠の愛を語りましょう。ようこそ、世界の果てへ───。Hello world! → 長文感想(10924)(ネタバレ注意)
100滅び朽ちる世界に追憶の花束を(非18禁) (郷愁花屋(同人))
この滅び朽ちる世界で、それぞれの花を込めて、追憶の花束をあなたに───。 → 長文感想(56153)(ネタバレ注意)
52ノルカソルカ ~短編集~(非18禁) (郷愁花屋(同人))
本編の時にどうしてここまでやってくれなかったのかとすごい言いたくなる内容。基本的に妖怪にスポットを当てた内容は本編より面白いです。個人的には、雪桜の章が好きです。六花の名前の由来は言われてみればなぁという感じ。あとは逢魔ヶ時ね。結局人間は何かに縋らなければいけないというのを描いてたという所がよかったなと。ただ、アマツカゼの章はもう少し幸の活動を書いてやることは出来なかったんですかね。端折り過ぎてていやもっと書くことあるでしょと。サッカー部とか茜とか生徒会とか茜とか茜とか茜とか。あと縁側の猫短すぎ。素で「え? ルート分岐とかなかったよね?」って確認しに行った。でも基本的には本編よりよかったと思います。本編が色々とすっ飛ばし過ぎなんだけど。
総プレイ時間 : 2h
38ノルカソルカ(非18禁) (郷愁花屋(同人))
貧すれば鈍する。どんなに才能や人徳があっても、生活に困ればその才能を発揮できないという諺ですが、そのことをひたすら迂遠に描いています。しかしこの作品、不幸と理不尽を取り違えてるよなと。ただ理不尽を見せられるだけだから、自業自得の面も多かったけど、最後にちょろっといい話っぽく終わらせてもそれでいいやとはどうしてもならんですのよね。あと無駄に人の感情逆なでし過ぎ。流石に貧乏人に対してお金持ち自慢はうざいし、それでキレられてやっと気づくって、いや普通に考えたらと言いたいのに、私普通じゃなかったんだ、をみんなして連発するせいで、いや普通の感覚の人間いねぇよこの町となること請け合い。設定も、最後のネタ晴らし的に仕方ない部分はありますが、もうちょっと一捻り欲しかったところです。この題材だったら妖怪関連のシナリオかマネーゲーム的シナリオに特化してくれればなぁ。ちぐはぐな印象が目立つお話でした。
総プレイ時間 : 3h
55東京アリス(非18禁) (郷愁花屋(同人))
修正ファイル適用済み。攻略 → 長文感想(846)(ネタバレ注意)
70ノルカソルカ ~短編集~(非18禁) (郷愁花屋(同人))
短編集という名の前作の補完。個人的に前作以上に面白く感じた
総プレイ時間 : 2h

レビューサイト一覧

  1. --点 東京アリス : ここにいないのは (__)

検索

各種情報変更