10mile

amazon
中央値72
標準偏差14
データ数328
総データ数553
総ユーザー数254
期間2009-08-14 ~ 2016-08-26

発売ゲーム一覧

No. イメージ ゲーム名 発売日 中央値 標準偏差 データ数 プレイ
時間
中央値
8 amazon カタハネ ―An' call Belle― 2016-08-26 85 8 70 25
7 amazon ひとりのクオリア 2014-07-25 72 11 74 6
6 amazon ふたりのクオリア 2014-07-25 72 10 69 7
5 amazon 恋する乙女のお仕置き授業 2012-09-14 60 12 15
4 dlsite 花は折りたし梢は高し 2012-07-13 60 17 14
3 dlsite 嘘と真琴にお仕置きを 2012-01-27 65 13 23
2 amazon マゾ×ラブ 2009-08-28 65 13 45
1 amazon だめがね 2009-08-14 63 15 21

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
1004
90~9924
80~8971
70~7998
60~6986
50~5926
40~4914
30~396
20~291
10~190
0~90

コメント

86カタハネ ―An' call Belle― (10mile)
キャラクターの優しさにじんわり来る。 → 長文感想(232)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 17h
85ひとりのクオリア (10mile)
短くまとまった作品。未完なので早く続きをやりたい。k
79カタハネ ―An' call Belle― (10mile)
キャラは可愛いんだけどシナリオが少し退屈だった一気に進めようという感じにならない音楽は良かった
100カタハネ ―An' call Belle― (10mile)
旧版はプレイ済み。感想もそちらに長文を書いてるので、こちらでは省く。旧版が100点なのでこちらも100点というだけ。あえて言うなら、システム面などが向上されていて良かった。記憶が正しければスキップ機能が旧版は凄い使いにくく、二周目以降がかなり大変だったんだけど、今作ではそんなことは無かった。
76カタハネ ―An' call Belle― (10mile)
ラストルートは良かったけど、それまでの2ルートはあまりにもおまけ感が強かった。もう少しラストに繋がる片鱗を見せてくれていたら良かったのになぁ。ラストルートプレイするまでは「これが名作言われているのか?」と疑問を抱いてしまった。
95カタハネ ―An' call Belle― (10mile)
ココ可愛すぎる!、というか、この子を気に入るかどうかで評価が変わってくると思う。終盤のシナリオをもっと丁寧にやってくれていたら自分的神ゲーだった。
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 1h
67嘘と真琴にお仕置きを (10mile)
PLAY時間は1時間10分。ダウンロード販売使用。子供の嘘くらい許せよ。 → 長文感想(560)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 1h
70だめがね (10mile)
「くるくるファナティック」を思わせる絵柄でどんなもんかと思っていたが、眼鏡のヒロインたちに襲われちゃうコメディ主体のショタゲーとして面白かった。コメディからエロへの転換も上手かった。 → 長文感想(316)(ネタバレ注意)
78カタハネ ―An' call Belle― (10mile)
過去編(クロハネ)は非常に良かったが現代編がイマイチ。 → 長文感想(96)(ネタバレ注意)
85カタハネ ―An' call Belle― (10mile)
アンジェリカとニコラのあのやりとり見た後のシロハネラストは心がじんわり温まる
総プレイ時間 : 29h / 面白くなってきた時間 : 1h
40恋する乙女のお仕置き授業 (10mile)
絵は悪くないが、どっちも主人公がヘタレ。特に梢編は何がしたかったかわからない。
65恋する乙女のお仕置き授業 (10mile)
パケ買いできるキャラデザでお金に余裕があるなら十分買う価値あり → 長文感想(788)
総プレイ時間 : 3h / 面白くなってきた時間 : 1h
62ふたりのクオリア (10mile)
ひとリアは、ほのぼの日常に浸れたし、それなりの決着点があったので良かったが、本作はそのどちらも無く、プレイが苦しかった。とにかくギンザとの相性が悪すぎた。
90カタハネ ―An' call Belle― (10mile)
理性点:44点、感情点:46点。改めてやってみたが、やはり面白い!
72ひとりのクオリア (10mile)
一人の女の子のささやかな一歩を踏み出す様子を見届ける作品。笛のイラストと松本慎一郎のBGMが作り出す、ゆるふわ空間がとにかく和む。パッチを当てないとテキストが上手く表示されなかったり、パッチを当ててもバグや誤字が散見されるのはとても残念。てか、これは続編あるのね。とりあえず次は「ふたりのクオリア」をプレイしよう。
92カタハネ ―An' call Belle― (10mile)
名作
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 20h
83カタハネ ―An' call Belle― (10mile)
リマスター前の前作をプレイし雰囲気など好きで今回のリマスターを購入しましたが、やはり前作である程度知っていたため新鮮な驚きなどが少なかったと思いました。ですが、今回も楽しませて頂き名作だと思いました。
総プレイ時間 : 18h / 面白くなってきた時間 : 4h

レビューサイト一覧

  1. 70点 花は折りたし梢は高し : 二次元系逆M批評 (__)
  1. 65点 花は折りたし梢は高し : DLdou (__)
  1. --点 だめがね : 電脳娘は夢見がち (__)
  1. --点 マゾ×ラブ : Media Clip (__)
  1. --点 マゾ×ラブ : Over The Hills (__)
  1. --点 マゾ×ラブ : 雷牙の館 (__)
  1. --点 マゾ×ラブ : 電脳娘は夢見がち (__)

ログイン






検索

各種情報変更