DARKROSE

DARKROSE(解散)
amazon
中央値62
標準偏差19
データ数30
総データ数43
総ユーザー数27
期間2007-11-30 ~ 2009-09-25

発売ゲーム一覧

No. イメージ ゲーム名 発売日 中央値 標準偏差 データ数 プレイ
時間
中央値
2 amazon 境界線の果て~ふたつの性別、ふたつの性格~ 2009-09-25 65 20 17
1 amazon ターゲット -堕ちる姉妹- 2007-11-30 60 18 13

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
1001
90~991
80~895
70~794
60~699
50~596
40~490
30~393
20~291
10~190
0~90

コメント

60ターゲット -堕ちる姉妹- (DARKROSE)
作品としては大したことがなかったが、妹を演じる芹園みやの演技が良かった。これが一番の収穫。 → 長文感想(327)(ネタバレ注意)
65境界線の果て~ふたつの性別、ふたつの性格~ (DARKROSE)
桃井いちごと葉村夏緒がメインで出演するTSゲーなのに、設定が中途半端・TSにする意味がない・しかも短い、と実にもったいない作品だった。 → 長文感想(475)(ネタバレ注意)
75境界線の果て~ふたつの性別、ふたつの性格~ (DARKROSE)
2√のそれぞれで主人公が容姿も性格も真逆に変化し、それに伴ってシナリオも全く違った展開になる点は楽しめた。が、3時間程度で終わるくらい短い、肝心のえっちシーンも驚くほど短い、全体を通して見ても性転換の必要性が感じられる箇所が殆どなかったりと残念な点が多かった。
72境界線の果て~ふたつの性別、ふたつの性格~ (DARKROSE)
性転換してしまった主人公で描かれる作品であるが、TSモノとしては閑√のみが該当しているというべきか。閑√は◎。一方で夕陽√は展開としては悪くないのだが、果たしてこの主人公でやる必要があったのかが疑問。また、TS直後の描写はほぼカットされているので、そのあたりの描写が特に好きな方にもお勧めはできない。
55境界線の果て~ふたつの性別、ふたつの性格~ (DARKROSE)
「シナリオ系TS作品で勝負をしたい」という想いは伝わってくるものの、肝心のフェチ要素が皆無でエロゲーとしては見事な落第点。シナリオも閑ルートは良質ですが、夕陽ルートはクセが強すぎて万人受けするものではありません。以下、長文は主に夕陽ルートのあらすじと感想。 → 長文感想(1317)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h
95境界線の果て~ふたつの性別、ふたつの性格~ (DARKROSE)
粗は散見されるが、描くもの、としての題材はよく、短編と見れば素晴らしいTS作品。 → 長文感想(941)(ネタバレ注意)
50境界線の果て~ふたつの性別、ふたつの性格~ (DARKROSE)
抜きゲーとして評価。ヒロインは2人。ゲーム開始時の選択肢によって主人公が性転換で成り代わるヒロインが異なるという一風変わった展開が特徴的です。 → 長文感想(666)(ネタバレ注意)
20ターゲット -堕ちる姉妹- (DARKROSE)
抜きゲーとして評価。登場人物全員がややもすると頭がおかしてくていらっしゃる様に見え、物語に入っていけず抜けませんでした。 → 長文感想(384)
30境界線の果て~ふたつの性別、ふたつの性格~ (DARKROSE)
こんなゲームが二度と出ないようにあえて低点数。片方のルートがかなり痛いゲーム。プレイスタイルが主人公に感情移入するタイプの人は絶対やってはいけない類のシナリオ → 長文感想(240)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h

レビューサイト一覧

  1. --点 境界線の果て~ふたつの性別、ふたつの性格~ : Je・F・Se・M (__)
  1. --点 境界線の果て~ふたつの性別、ふたつの性格~ : おとなりさんちの美少女エロゲームと抜きゲー事情~レビュー編~ (__)
  1. --点 ターゲット -堕ちる姉妹- : Media Clip (__)

ログイン






検索

各種情報変更