ノアールソフト(NOIR)

amazon
中央値60
標準偏差16
データ数91
総データ数138
総ユーザー数71
期間2007-04-27 ~ 2018-06-29

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
1001
90~990
80~893
70~7917
60~6931
50~5918
40~4911
30~397
20~292
10~191
0~91

コメント

68発情催眠アプリ ~子宮に届く着信音~ (ノアールソフト(NOIR))
スマホアプリによる催眠術モノ。ピンク髪の子が可愛かった。立ち絵とCGが別人のいつものクソゲー枠だった。今作のプレイにより、活動再開後のノアールソフト作品14本をクリアした。 → 長文感想(594)(ネタバレ注意)
67白濁娘 ~気になるあの娘にマーキング~ (ノアールソフト(NOIR))
ぶっかけシーンがメインの作品。CGの当たりはずれが大きいほか、シナリオも長短や和姦から陵辱展開など幅広い。いつもの「クソゲーをクソゲーとして楽しめる人向け」の作品。 → 長文感想(561)(ネタバレ注意)
80オタ姫凌虐サークル ~病み姫の男事情~ (ノアールソフト(NOIR))
性欲と承認欲求のモンスター・水城薫子を眺めるゲーム。cv.義仲愛の怪演が光る。主人公はセックスもするナレーターといった雰囲気で、珍しいプレイ感のゲームだった → 長文感想(1125)(ネタバレ注意)(2)
66牝イキ生放送 ~あの娘がエロくて凸りました~ (ノアールソフト(NOIR))
こういう作品こそ「クソゲーオブザイヤーinエロゲ版」にノミネートするべきではないかと思えた作品だった。SMの女王様のルートは悪くなかったが、他のルートのシナリオの破綻ぶり、誤字脱字セリフ抜けやスクリプトのミスなど、実はデバッグをやってないだろ?と突っ込みたくなるシーン多数だった。立ち絵とCGが違いすぎるほか、そのCGの当たりはずれも激しかった。抜きゲー業界の方には悪い見本として一度プレイしていただきたい作品である。 → 長文感想(1445)(ネタバレ注意)
79感染催眠ウイルス ~ただいま精液で拡大中~ (ノアールソフト(NOIR))
ノアールソフト」というブランドや類似する一連のブランドの作品は『当たるとでかい』ということを改めて認識した一作だった。自分は某廉価版ブランド作品を好んでプレイしているが、こちらは『ポテンヒット』や『渋いヒット』と評するのが妥当なのに対し、本作は『8番バッターの三塁打』と評したいほどの意外性のある仕上がりだった。例によってシステム上の問題を抱えてはいるが、もう少し評価されて欲しいブランドである。決して真新しい設定ではないが最後のストーリー展開が見事だった。 → 長文感想(1488)(ネタバレ注意)
68寝取られ女子 ~彼にはイエナイ私のヒミツ~ (ノアールソフト(NOIR))
主人公の彼女が「寝取られる」作品をプレイする時には主人公に感情移入してはいけない、と言った人が居たかどうかは定かではないが、本作の主人公は可愛そうで情けなく、滑稽ですらある。多くのエロゲの主人公は太くて長いイチモツを所持していて最近まで童貞だったのになぜか絶倫という人物ばかりだが、本作の主人公はヒロインに「もう出しちゃったの、早漏ね」だとか「私はまだイッてないのに」とか「奥まで届かない」と言われてしまうほど情けない、ごく普通の学園生だった。主人公が情けなければ情けないほどヒロインの特殊な性癖が際立って見えるものである。一見、ライトな寝取られモノながら、ヒロインのセリフや性癖のひとつひとつがじわじわと刺さって来る作品だった。 → 長文感想(2471)(ネタバレ注意)
66家出少女と泊め男 ~少女の願いと男の欲棒~ (ノアールソフト(NOIR))
「家出少女を泊める」という設定にひかれて購入したが、立ち絵とCGが違いすぎる、雰囲気は良いのに背徳的になり切れておらず中途半端、良エンドがあっさりし過ぎている、などあと一歩突き抜けていない作品だった。 → 長文感想(1456)(ネタバレ注意)
70束縛彼女の三重奏 ~偏愛:重愛:狭愛の果てに~ (ノアールソフト(NOIR))
納涼の時期的に怖~い作品をプレイしたくてクリアした。2017年作品だが、マイナー過ぎてクソゲーオブザイヤーエロゲ版選考漏れ作品、と言うと納得出来るような作品だった。言うなれば、バカゲー要素を抜いた「くるくるファナティック」と愛情のある部分を抜いた「君が望む永遠」の緑の悪魔ルートを足して2で割ったような感じだった。バッドエンドへの力の注ぎ方が半端ではないところがすげえ。 → 長文感想(1193)(ネタバレ注意)
55性換姉妹 ~まだまだ続くよ! 入れ替わり生活~ (ノアールソフト(NOIR))
オマケだけあって本編よりさらに雑。エロ2枚2シーンで入れ替わってただヤるだけです。本編のついでに遊ぶならともかく、単品での入手はオススメしません。フリーTS作品を手に取った方がよほど楽しめます。最後の最後までやる気のない作品だったなぁ...。
総プレイ時間 : 1h
65性換姉妹 (ノアールソフト(NOIR))
突然ランダムに入れ替わる設定は面白いのに生かされていないのが実にもったいない。もっと面白シチュを沢山用意できたと思うのですが。スタンダードな入れ替わりモノとして見ても全体的に雑な作り。総じて残念クオリティなTSエロゲです。 → 長文感想(1003)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 2h
70性反転症の「俺」が「私」になるまで (ノアールソフト(NOIR))
女装主人公が終盤で性転換するお話で、エロの割合は7:3ほど。片方だけを目的にすると物足りなさは否めませんが、どちらも抜きゲーとしてはなかなかのクオリティです。 → 長文感想(836)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 2h
56オタ姫凌虐サークル ~病み姫の男事情~ (ノアールソフト(NOIR))
オタクの姫は痴女でした。 → 長文感想(1069)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 4h / 面白くなってきた時間 : 1h
60混濁の心魂 (ノアールソフト(NOIR))
ヒロインと二心同体となり主人公メイン時は女体、ヒロインメイン時は男体となる変則TSです。設定やシナリオ的なアプローチは面白いものの無難な結末でまとめられていて、そちら方面への期待は厳しいかなと。エロも未来に生きているというか、斬新すぎて反応に困るものが多かったです。幸い乱交淫乱エンドや親友エンドといったお約束もあるので、そちら方面で使えないこともありません。 → 長文感想(1165)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 2h
67束縛彼女の三重奏 ~偏愛:重愛:狭愛の果てに~ (ノアールソフト(NOIR))
なんか全部バットエンドゲー。まぁなんとなくそんな気はしてたけど。この3人に好かれた主人公ある意味すごいと思う。
67オタ姫凌虐サークル ~病み姫の男事情~ (ノアールソフト(NOIR))
未開封が安くかわいそうだったので購入。普段やらないジャンルだが読める文章でそれなりには面白かった。最初から主人公が上手く立ち回れば、良いハッピーエンドがあったんじゃないかなぁと真面目に考えてしまったりもしたw → 長文感想(771)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 5h / 面白くなってきた時間 : 1h
65学園催淫獄 ~狂気と孕ませの宴~ (ノアールソフト(NOIR))
最近のノアールソフト作品、6本中5本をプレイしているので、ここは・・・と勢いで残る1本を探してクリア。まぁ単なる抜きゲでしたね。学園の女子200人を孕ませるとかすごいことをぶちまけていますが、催眠術って実に都合が良いなぁという感想でした。なぜErogameScape -エロゲー批評空間-のデータがゼロだったのかが、少し理解出来た作品。

レビューサイト一覧

  1. 40点 妹いじめ : 小さな小屋 (__)
  1. --点 妹いじめ : Media Clip (__)

ログイン






検索

各種情報変更