Fairytale花月組

amazon
中央値50
標準偏差17
データ数70
総データ数120
総ユーザー数59
期間2002-12-28 ~ 2003-09-12

発売ゲーム一覧

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~990
80~890
70~795
60~6920
50~5920
40~4913
30~399
20~296
10~193
0~91

コメント

55鏡の中のオルゴール みっつめの物語[Haensel und Gretel] (Fairytale花月組)
童話「ヘンゼルとグレーテル」のパロディ。本編は原作に概ね忠実なストーリーで、特記することはない。面白いのはクリア後に観られる「アレンジストーリー」。もし魔女が善いヤツだったら……という設定で、グレーテルをめぐって三角関係(?)に発展する。ひょうきんなヘンゼル君に笑わせてもらった。やはり単なる原作の焼き直しよりも、アレンジストーリーを膨らませて終始バカゲーっぽく仕上げた方がオリジナリティを出せたんじゃないかな。笑いのセンスが少しツボにはまっていただけに、勿体ない企画だった。
20月雀 (Fairytale花月組)
(GiveUp) 本格的なら4人麻雀にするべきだし、二人打ちならイカサマ有りじゃないとゲームとして難しい。最高27連荘で放棄、役満縛り(嘘)。
70月雀 (Fairytale花月組)
あるわけないんだけど、小雪のえちぃは無い。 → 長文感想(186)
45鏡の中のオルゴール みっつめの物語[Haensel und Gretel] (Fairytale花月組)
童話世界観のシナリオ設定は悪くは思わないが、明らかに内容が薄く数時間で終わってしまう・・・。おまけに関しては多少楽しめた。
25月雀 (Fairytale花月組)
世界中いろんな人と戦うことが出来る麻雀ゲーム → 長文感想(218)(ネタバレ注意)
36月雀 (Fairytale花月組)
CGの出来の差がひどい。商業ベースでこれはないだろう。
65鏡の中のオルゴール みっつめの物語[Haensel und Gretel] (Fairytale花月組)
三部作の中ではこれが一番好き。アナザーシナリオがツボにハマったかどうかで評価が大きく分かれる。個人的にノリが好きだったのでこの点数に。メインシナリオだけだと多分40~50点ぐらい。
10月雀 (Fairytale花月組)
まったくあがれず、流局ばっかり。ストーリーもつまらない。
30月雀 (Fairytale花月組)
脱衣麻雀としての難易度は高めだが普通に麻雀と考えればほぼ水準、ただ肝心のGCと声優の当たり外れが大きく、シナリオ面での面白さやオリジナリティも特に無い。価格から考慮すると正直ボッタ感は否めない。
42月雀 (Fairytale花月組)
商用にしては絵と塗りの酷い人たちがちらほら。ちょっとだけ低価格だけど、仮にもFCに連なるとこなんだから、これじゃダメかと。難易度も低くなく面倒。
25鏡の中のオルゴール みっつめの物語[Haensel und Gretel] (Fairytale花月組)
CGだけ。シナリオは微妙な長さだけどそんなに気にならない。エロはイマイチ。
48月雀 (Fairytale花月組)
20人もいる原画家の絵のレベルの差が大きく、印象としては同人ソフト。シナリオも面白くなく、麻雀部分もプレイしていてあまり楽しくないが、やや凌辱系がかったエロシーンは、好きな絵描きで声優さんが頑張っていればそれなりに使える。プレイするかどうかは好きな絵描きの量で決めて良いと思う。
41鏡の中のオルゴール ふたつめの物語[SnowWhite] (Fairytale花月組)
絵だけという言葉がぴったりくる。キャラは可愛く、CGも綺麗なのだが、シナリオに面白みはなく、エロシーンも薄すぎる。正直5000円という定価ですら高いと感じる。

レビューサイト一覧

  1. 60点 鏡の中のオルゴール みっつめの物語[Haensel und Gretel] : 幻住庵 (__)
  1. 55点 鏡の中のオルゴール ふたつめの物語[SnowWhite] : 首刈人の隠れ里 (__)
  1. 40点 月雀 : ティターンズの作戦会議室 (__)

ログイン






検索

各種情報変更