恋×シンアイ彼女

恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
amazon
公式ジャンルADV
ブランドUs:track
発売日2015-10-30
18禁等18禁/非抜きゲー/和姦もの
対応OSVista , 7(32bit) , 7(64bit) , 8 , 10
属性男性声あり , 修正ファイルあり , ダウンロード販売有り , 原画集・ファンブックあり
  • 基本情報を変更する画面
  • 属性の追加/削除
  • 対応OSはひろいんがOHPを確認した結果です

サンプルCG

 → サンプルCGを大きく見る

クリエイターの情報

原画きみしま青 , しらたま , 倉澤もこ , ぺろ(Pero、本田たまのすけ)(サブ) , あまからするめ(SD原画)
シナリオ新島夕 , 真崎ジーノ , 茶渡エイジ , 条智涼介(サブ)
音楽水月陵(KIYO)
声優日傘世玲那(四條 凜香) , 阿部朔(姫野 星奏) , 遠野そよぎ(小鞠 ゆい) , 遥そら(新堂 彩音)
原田友貴(國見 洸太郎) , 秋野花(國見 菜子) , 椎名ヨオコ(如月 奈津子) , かわしまりの(小鞠 愛美) , 金田馬夫(映画研究会部長) , 萌花ちょこ(桜田 志乃) , 鶴屋春人(森野 精華) , 古河徹人(貴志 涼介)
真壁由依(その他) , 花影蛍(その他) , 月下夏樹(その他) , 殿平雄大(その他) , あずま響介(その他) , レプス一羽(その他) , 咲久良友真(その他) , 草村ケイ(その他) , 東島石三(その他) , 七海有香(その他) , 桃谷える(その他) , 真神昌(その他) , みたかりん(その他) , 梅乃ちえり(その他) , 一ノ瀬みか(その他) , 黒川陽向(その他) , どっこいしょーいち(その他) , 神無月真琴(その他)
歌手Duca(主題歌「記憶×ハジマリ」) , yuiko(ゆいこ)(ED曲 「東の空から始まる世界」、挿入歌 「GLORIOUS DAYS」)
その他志水マサトシ(企画・プロデュース・アートディレクション・背景・グラフィック) , ロックンバナナ(CV制作) , (株)クリエンタ(CV制作) , 沢田昌孝(MasSawada、Mas.Sawada)(CV制作プロデューサー) , 福田幸司(CV制作進行・キャスティング) , せきやともひさ(CV制作進行・キャスティング) , クラッシャー(CV収録・演出) , ぴら(CV収録・演出) , どせい(OPムービー制作) , awake studio(WEBデザイン) , Amane(アシスタントプロデューサー・制作管理) , 菜澄桂(グラフィック) , みけ(グラフィック) , 有限会社アフェス「無月庭」(グラフィック) , いいの(グラフィック) , studio-outline(グラフィック) , きちえも(グラフィック・システムデザイン) , ぺろ(Pero、本田たまのすけ)(グラフィック・スクリプト) , 株式会社コミックス・ウェーブ・フィルム(グラフィック・美術背景) , むんむん(システムデザイン) , S.MURATA(スクリプト) , MARIMI.A(スクリプト) , fuji(スクリプト) , れおま(杉村れおま)(スクリプト) , TAMO(プログラム) , フォントワークス株式会社(書体協力) , 伊藤のりこ(衣装協力) , AMUSE CRAFT(販売) , R/B2 STUDIO(録音スタジオ)

キャラクターの情報

音楽情報(OP/ED/挿入歌)

曲名カテゴリ歌手得点データ数
記憶×ハジマリ ( ) OP Duca
94.8 80
東の空から始まる世界 ( ) ED yuiko(ゆいこ)
95.9 73
GLORIOUS DAYS ( ) 挿入歌 yuiko(ゆいこ)
96.2 82

→ すべての音楽情報を見る

音楽コメント抜粋

200GLORIOUS DAYS (恋×シンアイ彼女の挿入歌 )
BGM観賞の作曲者コメントで『彩音にとってとても大切なワンシーンで流れる楽曲』とされているはずのこの楽曲が、ゲームコンプ後は『星奏とグロリアスデイズのための曲(あと洸太郎君がノスタルジーに浸るための曲)』にしか聴こえなくなっていることが、新島氏のエゴとこのゲームの歪みを象徴しているかのようでおぞましい。彩音ファンは『終章クソだったけど彩音ちゃんが可愛かったから良ゲー!』とか言ってないでもっと怒っても良かったんじゃないかなって思いますよ。本当に寝取られていたのは誰だったのかな? 曲自体に罪はないので200点。
この作品の世界観にピッタリの良曲。大好きです。
Ducaさんの歌声は良いなあ

→ すべての音楽情報を見る

発売前POVの情報

背景春(1)
女の子キャラクター幼馴染(1)
シチュエーション三角関係(1)
 → POV入力

関連ゲーム情報

 → 他のゲームを括りつけ

ゲームグループ

→ 既存グループへの括り付け

得点/購入予定の統計

ユーザーの入力情報

発売前得点購入予定
中央値平均値データ数標準偏差必ず購入多分購入様子見
8079.16412.3443532
得点入力

得点分布(購入予定者のみ)

得点度数グラフ
1003
90~997
80~8912
70~7911
60~69  
50~591
40~49  
30~39  
20~29  
10~19  
0~9  

得点分布(様子見含む)

得点度数グラフ
1003
90~998
80~8914
70~7915
60~692
50~591
40~49  
30~39  
20~291
10~19  
0~9  

販売店

各種コメント

体験版をやってコメント

様子見
--恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
最終ルートの不評ぶりに却って興味が湧いてきたので、発売後に体験版だけプレイしてみた。少なくとも公式サイトなどに書かれている謳い文句を全て無視すれば「一応これもアリか」とは思える。それにしても主人公の國見洸太郎は想像以上に痛々しくて面倒な女々しい奴だな。青春の一ページとして理解は一応できるが、理不尽な理由で何度も歯ぎしりしながら女を睨みつけたりする男など、他人が見たら迷わず避けて通るほうが普通だろ。こんな主人公は正直あまり操作したくないから、発売後の不評ぶりを全く知らなかったとしても恐らく回避したと思う。体験版だけでもこの有様なのに本作を高く評価している人達は、洸太郎の言動をよく最後まで我慢して見ていられたな…
--恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
主人公が小説家志望なせいか、詩のようなくさい文章が主人公の主観の地の文に結構入ってくるので、ちょっときつかった。姫野ルートでは2章の回想シーンがきてようやく主人公と姫野の関係がわかるまで、正直ライトな三角関係描写がくどくて、ちょっと辟易とした。回想シーンがとてもよく描かれていてようやく主人公に感情移入できましたが、1章と2章の初めの方の日常シーンはよくあるエロゲ展開なので結構飽きる感じだったなと。まあ、個別に入ってからが本番だと思うので製品版は少し楽しみです。しかし、幼少時代あんなだった姫野があれだけの過去であそこまで初対面の人に対してフレンドリーなタイプの人間になるんでしょうかねぇ。もっと控えめヒロインを想像してただけにね。
必ず購入
90恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
ゆいちゃんきもてぃー!
様子見
60恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
4人のヒロインとの恋という感じ、全4章ということですが、体験版では第1章でヒロインが選択され、第2章の(たぶん)途中まで見せてもらえました。姫野さんのルートを読みましたが「秒速5センチメートル」のメインビジュアルのような印象でした。
様子見
70恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
プレイ時間約2時間45分。主人公がアスぺ臭い(暴言)が、雰囲気やテキストは良い。ヒロインの中では彩音が一番好きです
75恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
読みやすく感情移入しやすいシナリオだった。特別な出来事や展開がない為地味とも感じるが、それゆえにリアルな世界に浸れる。主人公含めたキャラも強い個性がない代わりに素朴な魅力を十分に持っている。
必ず購入
--恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
というわけで、少し遅くなりましたが「恋×シンアイ彼女」の体験版をプレイいたしました。時間の関係上まだ全員分やったわけではありませんが、感想を書いていきますね。個人的には期待通りの雰囲気のシナリオで本編が楽しみです。というのも、「花の野に咲くうたかたの」「サクラノ詩(体験版)」に影響されてか、一時期ハマっていたゆったり系シナリオにまたハマり始めまして(笑)なので「花の野に咲くうたかたの」とかが『起伏がなくて苦手』と感じた方にはオススメしません。恐らく、最後まであのゆったり感を貫くでしょう。OPもやはりゆったり感を出すならDucaさんですよねぇ……というわけでOPも結構いい感じです。絵の塗り方も雰囲気を出すためか全体的に薄いというか、ぼやけているというか、でもそれがイイ! 舞台は一応田舎っぽいところという感じなのかな? 学校の統合とか喫茶店の雰囲気からして。ただ、当然不安要素も色々ありますねぇ…… まず、第一章が短い。そして、第二章も短い。「サクラノ詩」が以上に長かっただけかもしれないが、同じ二章構成なのにこの差は一体(汗) そして、何度も挙げてるけど「サクラノ詩」が今年相当に期待されていてマスターアップも完了しているので10/23発売は確定。ただし、「恋×シンアイ彼女」は10/30発売ですので、雰囲気が同じだけに叩かれそう&埋もれそう…… というわけで、購入予定の方または誰かから借りるなりしてプレイ予定の方、「サクラノ詩」と比べたりせずに純粋に「恋×シンアイ彼女」を評価してあげてくださいね。にしても、諸事情で「サクラノ詩」の購入は26か27になり30には「恋×シンアイ彼女」と29発売のゲーム合わせて5作品買うからなぁ…… 引っ越し終わったのに何故こんなにも忙しいのだろうか(嬉しい悲鳴)
様子見
--恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
CG関連は期待に違わず不満無し。テキストは個人的にはやや単調。体験版の範囲では昔ながらの鈍感主人公と好感度マックスのテンプレヒロイン、そして先の読めるフラグ。これを安定と取るか単調退屈と取るかは読み手次第かと思いますが自分には最初から好感度最大、入れ食い状態ヒロイン達には食傷気味なのであまり合わず。追記:物語は丁寧に進めているとは思いますが、笑い成分が不足しているのが自分には合わなかったんだなと自己分析
多分購入
85恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
星奏・彩音・主人公による三角関係が主。コンセプト通り、目新しいものはないが丁寧に恋愛模様が描かれている。心理描写が特に丁寧で、それがゆえに一つ一つのエピソードが魅力的になっている。細やかさが具体性となってきちんと物語に独自性を与えている。意味もなくファンタジー設定をつけ、それでいながら具体性のない、テンプレ描写ばかりする、面白みの欠けた昨今のエロゲに対する警鐘の意味もあってこのような作品を書いているのかもしれない。主人公をヒーロー気質にするでもなく、かといえばへたれにするということもなく、等身大の恋愛を描いていることに好感を持った。雰囲気もいい。星奏に送られたラブレターがどうなったのか、星の音とは何か、彩音が主人公の惚れた具体的経緯などは明かされていないので、素直に続きも気になる。回想の差し挟み方も申し分ない。ちゃんと回想の効果を理解して作られている作品である。 星奏ルートは、泣きゲー展開になる気がする。彩音ルートは、萌え用ルートな気がする。とりあえず、彩音が異常なまでにカワイイ。彩音ルートに強く期待する。あと、全体的にボイスが流れるのが遅い。
必ず購入
75恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
新島夕氏は好きなライターなので注目はしていたが、新ブランド&新人ライター多めということで今作の期待値は低かった。がしかし、体験版をプレイして暴力的なまでに感傷に浸らせる雰囲気作り(テキストやBGM、背景の描き込みによる)に感嘆させられた。幼馴染の両ヒロインに(ADVゲームとして妥当な範囲での)リアリティを持たせようという意気込みも感じられ、購入を決意。不安要素として、先輩&後輩の2者は扱いから見てもテキスト描写からも前述の幼馴染ヒロインから隔たりを感じてしまい、なんだか彼女らだけが作品世界から浮いてしまっているように見える。つまりルート格差が激しいだろうという予測なのだけど、それを覚悟すると実質2ルートでフルプライス出せるかという問題になってしまい、時期的にもやや厳しいかもしれないなと思った。
必ず購入
75恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
体験版プレイして購入決定
多分購入
--恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
背景、原画の塗りや作品に華を添えるBGMは、そこら辺のエロゲーとは一線を画しており質の高さが感じられる。話の展開にしても、序盤からこの娘はこういう子で~すというようなヒロインたちの怒涛の猛烈アピールを繰り出してくるでもなく、若干こじらせた主人公の心情描写や回想シーンを交えながらリンゴの皮をむくように徐々に徐々にヒロインたちを披露していく。第一印象はとても丁寧に作られた作品。ただ、シナリオに関してメインとなる過去の三角関係?が三者に露呈するところまで体験版の第2章ですでに描かれており、そこまで複雑な事情があったわけでもなさそうで、今後どう話を展開していくのか不安。というのも、体験版で過去の話について底がある程度見えてしまった感じを受ける。更には少なそうな手札も序盤に粗方切られてしまうようで、この状態からどう面白くするのかということについて不透明感が拭えない。また、ゆいや凜香は他二人に比べて明らかに力が入っていなさそうで、とりあえず付けときました!といった印象。どうせなら愛美さんを攻略したい…。でもぶっちゃけて言えば、ゲーム部分は体験版の雰囲気を保ってくれればそれだけで充分。自分はBGMに一目惚れ、いや一耳惚れしてサントラ欲しさに購入を決めたから。曲の情感を高めるオマケゲームくらいの期待で構えておこうと思う。
様子見
70恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
ぱっと見、お丁寧に作られている事は伝わってくる。 背景の書き込みとか凄い。トレースっぽいけど。 キャラの表情変化も細かいし、一枚絵は感情が伝わってくる。 しかし、内容と絵が合わない気がする。 この作品。割と地味目な三角関係物。 アニメや漫画調のキャラというより、WA2のようなリアル系。 だからか、萌やギャグ、エロから距離を置いている。 そういう作品の場合、通常のイチャラブ作品よりも高い完成度を要求されるのだけど、そのクオリティはないと思う。 萌絵と内容が乖離している。声も合っていないような。 一番の問題は、この作品、印象に残らない。 「どんな作品?」と言われると何も思いつかない。 簡単言うとこの作品、丁寧でなんとなくよさげな雰囲気だけど、特徴がない。刺激がない。 キャラ印象が絵的にも、文章的にも薄い 萌え特化、ぶっ飛んだギャグ、胸がむかむかする純愛など、 何かあればよかったんだけど・・・ う~む、丁寧な作りだけに残念だ。
多分購入
75恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
雰囲気がいい。たぶん買うかな。
必ず購入
75恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
体験版は二章までで、二章の途中から星奏、彩音ルートとゆい、凛香ルートの二つに分岐してその後また各ヒロインに分岐する流れ。 直球の青春恋愛ものに見えるがライターに新島氏がいるだけにどうしても何かギミックが仕込まれていないか疑ってしまう(TG Smartのインタビューでは「もしかして、僕のシナリオでは初めてファンタジー要素がない?」と答えていたけど)。 テキストは終始平坦気味だがゆったりとしていて優しいBGMや気合い入った書き込みの背景のおかげで雰囲気は非常にいい感じ。 意図的なのかそうでないのか時間が急に飛ぶ場面が所々あり、ちょっと引っかかりを覚えた(伏線か何かの仕込み?)。 キャラに関しては基本ツンデレながらも大切なことは最後にきちんと言葉にして伝えるように変わった彩音が主人公と対照的で印象に残った。 個別は星奏ルートも彩音ルートも友達以上恋人未満のもどかしい距離感が丁寧に描かれており作品のコンセプトをうまく表現できていたと思う。 しかし問題は凛香ルート。対立する敵キャラ達が作品の雰囲気ぶち壊しまくりでギャグも滑りまくり。 その上共通ではよく気が回りそうに見えた凛香まで大した対策も打てないばかりか相手の挑発にも簡単に引っかかるような体たらく。 またゆいルートも問題の解決策があまりに安易すぎてちょっとこの先の展開が心配になる出来。 魔女こいにっきでもルート間格差が結構気になったけど今回はその二の舞にならないことを願うばかり。
多分購入
70恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
体験版終了(メイン+1ルートで4時間程度)。 「月のもの」。お兄ちゃんステキw  少なくとも体験版の範囲では、年に数本あるかないかの、作り手にすごく大事にされてるなぁ、と思える物語。 映研の部長とか、如月さんとか、立ち絵も声もなくても物語としては成立するだろうけど、きちんと作る。 主人公が住んでいる町の名前の由来も、ちゃんと考える。 彼ら・彼女らは商品ではなく、生きた人間であるから、みたいな。 エロとか萌えとか、そういったものとは距離を置いているような印象。 うーん・・・・・でもねぇ。 「紙の上の魔法使い」や「クロノクロック」でも感じたけれど、書きたいテーマがハッキリしすぎているシナリオって、小説向けだと思うんだよ。 この物語の場合、ライターさんが書きたいのは、「どちらを選んでも痛みが待っている、完全なハッピーエンドなんてない三角関係」であって、ゆい・凛香は「エロゲとしての体裁を保つためのオマケ」でしかないよなぁ、と思うんだよ。 でも、この独特な、穏やかな感じの雰囲気は素晴らしいと思うし、三角関係の行きつく先を見てみたい、と感じたのは事実。 ところで「シンアイ」は「親愛」(=友達)と、「真愛」(=恋人)のどちらの関係しか築けない、と言う事なのかな。  こうちゃん爆発すればいいと思うよ
多分購入
75恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
まあまあじゃね。ジュブナイル、いわゆる少年少女たちが恋愛について悩みながら一歩一歩進んでいくお話。春の霞を感じさせるBGMが作中の雰囲気と合っていて素晴らしい。ジュブナイルでBGM良し背景良し……と来ると若干新海誠に近い物を感じる。若干だが。体験版の内容は共通ルート+各ヒロイン個別ルート少しといった形で、共通と各ヒロイン個別の比率は1:1くらい。共通ルートは映画撮影を端折った所以外、追加できそうな部分も無いし、製品版はかなり個別重視の作品になるのかも。個別ルートはライターの腕がはっきり現れていて、茶髪はジュブナイル物として共通の流れをしっかり活かしており面白いが、ピンクと黒髪はプラスマイナスゼロ、金髪ははっきりとつまらない。複数ライター物の宿命だけど、茶髪と金髪の個別ルートは出来がもう雲泥の差なので買う方としては悩みの種。金髪がいなければ間違いなく買いだし、茶髪がいなければ問答無用でスルーできるのだが……。エロ枠ゼロ。エロと食い合わせの悪そうな絵でどうなるか心配だったので、体験版でエロ1枠くらい見ておきたかった。ちょっと残念。10月は買おうと思っていた作品がすべて延期、ほぼ延期確定状態で買う物が無くなってしまった事、この体験版の茶髪っ娘ルートの感触が中々良かった事。積みゲー消化と天秤にかけますが、多分買います。
様子見
--恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
開始3分で菜子に惚れた。もうメインヒロインは霞んで見えるよ。菜子√があれば予約するが…
様子見
75恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
雰囲気は悪くないが、普通かな。。。
様子見
75恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
絵、背景、BGMがうまくマッチして、とても雰囲気の良い作品。 ヒロインはキャラも悪くなく声も安心感ある声優さんが揃っている。 彩音や会長さんは公式キャラ紹介ではアクの強いキャラに見えてやや不安だったが、実際には言うほどきついキャラでもなくむしろ好感触。 シナリオに関しては、前述の要素だけでなくテキストまで含めて、とても雰囲気の良い作品。だが言ってしまえば現状”雰囲気だけ”とも言える。 主人公のモノローグ的な部分がやや目立つテキストではあるが、ヒロインの可愛いさは十分に出ているかと。 全体的に起伏は少なめなので人によっては退屈に感じるかもしれないが、個人的には1√を除けば普通に読めた。 しかし体験版時点で既に結構な√差が感じられたのは果たして良かったのか悪かったのか…。 (全√が当たりの作品などそもそも滅多にお目にかかれるものではないし、むしろ体験版時点でそれが把握できたのはプラスか…?) また所々場面転換のぶつ切り感が強かったり、ナチュラルにエピソードがすっ飛ばされてる感があるのは…特に後者は”体験版だから”という認識で良いのだろうか… いやしかしあるライターさんの他作品でも見られた傾向な気がする為、つまり”こういうもの”な気も…うーむ。   プレイ後のヒロインの個人的な好みで言えば、彩音=会長>星奏>ゆい で、 シナリオ的には、星奏は過去回想だけで終わった為未知数、彩音と会長は悪く無い、ゆいはよくある展開すぎてとても退屈、といったところ。 ただまぁ恐らく体験版範囲では見ることの出来なかった”イチャラブの日々”の方がこの作品的にメイン、つまり会長√やゆい√もあの話が片付いてからが本番だと思うので、 そこでこの作品の良さである雰囲気やヒロインの可愛さをどれだけうまく生かせるかが、本作が良作になるかただの雰囲気だけゲーで終わるかの岐路になるか。
必ず購入
80恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
ヒロインは全員かわいいけどやはりサブライターが懸念材料。特にゆいルートはどこをとってもチープで爆死必至と感じた。
必ず購入
80恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
甘酸っぱさ全開の物語を体験版以降も期待。キャストや絵に関しては言うこと無し。妹が良い感じ。体験版は序盤と序盤の選択肢で好感度の高いキャラの個別ルート少々でエロ無し。個別ルート入るとその子固定になるようでやり直しても他のキャラの個別に入れない仕様なのかバグなのか。一旦ゲームを終了させてからやり直すと見てないヒロインの個別にも入れるようになる。既に見ているヒロインについては自由に選択可能。製品版では余計なシステム入れないでよ…
必ず購入
90恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
うーん、のっけから雰囲気がいいなと感じましたね。キャラや音楽なんかも自分好みです。世界観や雰囲気を気に入った時は、ハズレだと思うことがあまりないので買います。
様子見
20恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
ヒロインは可愛いんだけどそれだけ。ライターに新人が多くシナリオにもあまり期待出来ない。
必ず購入
87恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
ブラウザ型体験板なので、ゲーム内容の評価はできない。ですが、実力派の4声優を使っているので安心感はあり。 2015/09/24追記:インストール版の体験版を実施。背景・シナリオ・声優・グラフィックともにOK。少なくとも、興味を削がれるシナリオではない。1章終了時点でオートプレイをスキップする事をしていない。このゲームに派手さも過激な表現もない。ギャグやノリのテンポも期待していない。序章のテンポのまま最後まで進めば、それで神ゲーだし代金分は回収できたのでOK。希望は、全ルートがしたいシナリオであること。でも難しいなら、個別ルートに入る前に”どうしても読みたい気持ちにさせる”様にする。それができるかできないかで、価値がかなり変わる。体験版の時点で”残りも読みたい”と感じたので買い。その代金を回収できるかは、共通ルートの完成度次第。もう一度いいますが、派手さも過激さも、ノリもテンポを重視する人は、このゲームは向かないです。
コメント入力

発売前コメント

様子見
--恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
発売後に体験版だけプレイした状態で書くのもアレだが、菜子は可愛くてノリが良いから現実にいたら他のどのキャラよりも口説きたくなる。菜子と事実婚状態になれる攻略ルートはないのかな?
0_必ず購入
80恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
雰囲気で購入決定。背景すんごい。キャラ可愛い。
85恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
上手く纏めてくれることだけを祈っている
0_必ず購入
--恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
サンクチュリアってなんだろう?わざと?間違え? あ、ゲームは予約しました。
0_必ず購入
90恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
必ず欲しいと思った
0_必ず購入
90恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
絵師・声優陣は安心。あとはお話がどうなるか。
多分購入
--恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
絵かわいい。体験版やってから?
多分購入
--恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
個別が不安。新島氏が誰の√担当するかで評価が分かれそう...
0_必ず購入
87恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
いろいろあるけど、新島さんのゲームは全て走破できているから。今回も期待している。まさか導入部分でコケる事ないでしょう。
0_必ず購入
--恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
内容はまだ見てないけど声優だけ見て購入を決めました。たとえ内容が悪くても声優だけど大勝利確定
多分購入
70恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
新人ライターx3(内経歴なしx2)とみると不安感が強い。体験版待ち、といっても共通部分は確実に新島氏が手掛けるであろうから、その段階では判別がつかないだろうし。
様子見
--恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
体験版プレー済。シナリオ、新島夕先生他(複数ライター?)。
様子見
--恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
とりあえずインプレッショントライアルというものを見終わる。これは主人公とはまた別の設定の人間が誰かの人探しをする過程で4人のこのゲームのヒロイン達と会うみたいな解釈でOKだろうか。かなり素っ頓狂な質問ぶつけてた星奏編とゆい編は反応を引き出す意味では割と楽しいのだが、同時にお前なんで初対面でやたらなれなれしいのとも感じてしまったのも確か。なるほど、こいつが主人公ではちょっとダメだな。なので正式な体験版見てもう一回判断しようかな思う。それにしても絵は綺麗だねえ。
様子見
80恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
新島さんのシナリオに水月さんの音楽なんて最高ですね。
多分購入
80恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
魔女こい以来の新島さん参加の作品と聞いて。背景もかなり力が入っているし、音楽に水月さん、声優もメインが安玖深音のようで楽しみだ。少し気がかりなのは複数ライターだが、全体的に矛盾のないシナリオを期待している。
0_必ず購入
100恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
新島さんがいるので。原画も好みです アミュクラまた新ブランド作ったんか。新島さんQoo brandどうすんだろ。ライター新人多いけどちゃんと新島さんが統括できるかが心配。企画やディレクターでの参加ではないらしい 真崎ジーノって神野正樹のことなのね
--恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
質の高い正統派な作品作りをコンセプトに…というと聞こえはいいですが、tone work'sの後追いですよね(苦笑) まぁ、そこはさしたる問題ではありませんが…今の時代、フルプルライスのエロゲの存在意義っていうのは低価格エロゲにない品質とボリュームだと思うんです。イベントCGは差分なしで100枚以上、エッチシーンは1キャラ5シーンはほしいですね。そして良質のシナリオと絵買いしたくなるような統一感のある原画&塗り。はてさて、どんな感じのものができるのかやんわり気にかけておきたいと思います。
様子見
75恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
新島さんなので気になるが…とりあえず体験版待ち。
様子見
--恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
本作の筆頭ライターである新島夕の魅力の一つは、季節・時間帯を背景として様々なロケーションと小道具を駆使し構築する世界観とその描写にあると思います。今回は企画外からシナリオ脚本に関わる点でどのような作風を作り上げるのか注目でありますし、背景や原画で活躍されてきた方がディレクションを取って「風景的」な作品に仕上げると聞くと期待せずにはいられません。原画にも淡い描写が映える方々が参加されているようですし、センターの子が黒スト萌え袖かわいい。ティザームービーでは水月陵の素晴らしい楽曲と共に、魚眼レンズを通したような水平線の背景にはっとさせられました。
多分購入
--恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
ティザームービーを見ましたが……風景の色遣い・光の表現の仕方・音楽等々、新海誠に似た雰囲気全開です。当方としてはそんな世界は大好物。某サイト様に挙がっていたメインと思われる女の子の容姿もとても好みですし、新島夕・水月陵まで絡んでるとなれば期待大!と言わずにはいられませんが…………ちゃんとQoobrandに仁義切ってることを祈ります。
コメント入力

購入予定/様子見ユーザー

0_必ず購入ユーザー

85.7avg 23score 44total

Original , ろーとす , pudding , oku_bswa , gizumo55 , 119227 , pleiades , westtail , superrocksoff , chikurin1 , Systam , keo1510 , sakurin , lolipanda , masa0729 , 0730km , H.Rein , arikayk2 , nifthem , kaitoukaito , おさとう , yuma3(100) , kasito(100) , gdv1tdrn(100) , R_____L(98) , 4dsspos(90) , 蘿蔔(90) , zizi1269(90) , fafafa(90) , nezumo(90) , miwa441(90) , snowman2929(87) , namaniku00(85) , えろりん(80) , elad(80) , 熊谷(80) , hidari02(80) , obaru1121(80) , sakusora(80) , kagami765(80) , mizuku(75) , ootachi877(75) , NANAKI_Yu(75) , junyosi(75)

多分購入ユーザー

73.0avg 11score 35total

kingstaku , nero_man , ぺんたん , seityan , jackpon , ryushasw , 光21 , courier , fst1246 , kusaidon , msys , cyokin10w , kann , hasami , toriwasa , cabinm , kaza-hana , thermidor , TKRunk , Nina , namiho75 , SaikA , revi_teinkle , gogo-mogu , dacadann(85) , aburaru(80) , aomisou(80) , 比翼れんり(75) , rexe07(75) , akatuki63(75) , kantokubari(70) , almay7(70) , Aojiru(70) , procion(70) , yanaryun(53)

購入予定ユーザー(必ず購入/多分購入ユーザー)が多くplayしたゲーム

twitter

ブランド公式twitter

検索

広告バナー

★『恋×シンアイ彼女』